さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。


    奥山かずさ『ヤンマガ』再登場
    奥山かずさ『ヤンマガ』再登場  asahi.com
    (出典:asahi.com)



    (出典 news.mynavi.jp)


    「パトレン3号」奥山かずさ、水着でエレガンスボディ披露 “凄まじい反響と売り上げ”で再降臨についてまとめてみた

    1 ストラト ★ :2018/11/19(月) 00:22:03.41 ID:CAP_USER9.net

    スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜あさ9時30分/テレビ朝日系)にてパトレン3号/明神つかさを演じている奥山かずさが、19日発売の「週刊ヤングマガジン」51号の表紙・巻頭グラビアに登場する。

    7月、同誌初登場にして初表紙を飾った号が凄まじいほどの反響と売り上げただったことから、早くも2度目の表紙が実現。
    水着で品のあるエレガンスボディを披露している。

    奥山かずさ、人気の理由は?
    同誌編集部は、奥山の人気を「『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の“つかさ先輩”として絶大な人気を誇る奥山かずささんは最近のヤンマガにいなかった『美人なお姉さんタイプ』でありながら、美人オーラを出しすぎない親しみやすいタイプなのが伝わって、支持されているのでしょう」と分析。

    前回の撮影についても「ソフトボールで100kmをこえるピッチングもできると聞いていたので、実際に前回はピッチングする姿も撮影したのですが、フォームがすごくきれいでした!」と振り返り、「そういった見た目とはギャップのある健康的な魅力も彼女が支持される理由だと思います」とコメントしている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1805153

    「週刊ヤングマガジン」51号 奥山かずさ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【「パトレン3号」奥山かずさ、水着でエレガンスボディ披露 “凄まじい反響と売り上げ”で再降臨】の続きを読む


    【全文】「防弾少年団」側、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告発…善処ナシを宣言
    【全文】「防弾少年団」側、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告発…善処ナシを宣言  WOW! Korea
    (出典:WOW! Korea)



    (出典 img.cinematoday.jp)


    「防弾少年団」側、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告発…善処ナシを宣言についてまとめてみた

    1 けろよん ★ :2018/11/19(月) 23:14:00.47

    韓国ボーイズグループ「防弾少年団」の所属事務所BigHitエンターテインメントが、「防弾少年団」に関して虚偽の内容を流布したネットユーザーを告発する措置をした。

    防弾少年団のプロフィールと写真

     BigHitエンターテインメントは19日、公式ファンサイトに「アーティストの権利侵害に関する法的対応の進行状況の案内」という長文を掲載した。


     以下、BigHitエンターテインメントの公式立場全文。


    こんにちは。BigHitエンターテインメントです。

    「防弾少年団」に関する掲示物に対する法的対応の進行状況をお伝えします。

    弊社はことし6月、所属アーティストに対する悪意的で無分別な掲示物などを掲載する悪質なネットユーザーに対する法的対応方針をお伝えし、BigHitの公式eメールを通じて違法の事例を受け付けました。

    6月15日から10月末の段階で、計4万1000件のeメールをいただきました。グループ及びアーティスト別の通報件数は、計7万件を超えます(重複も含む)。このうち、コミュニティー、ポータル、SNSにおいて単純な意見を越えた(1)悪意のある誹謗、悪質なコメント、虚偽内容の流布、人身攻撃、名誉棄損といった違法行為、(1)継続的に繰り返し、所属アーティストの権利を深刻に棄損した悪質なネットユーザーに対して法的手続きを依頼し、管轄の警察署に告発措置をしました。

    また弊社のスタッフであることを詐称し、関連情報や掲示物など虚偽に流布するネットユーザーに対しても共に法的措置をしました。弊社は今後、該当業務を専任担当する専門ローファームを雇用し、悪質なネットユーザーに対して早く強硬な対応をする予定です。特にアーティストや弊社の権益を保護するため、悪意のある誹謗や虚偽の内容を流布した場合、時間がかかっても最初に作成した人や流布した人に対しては、いかなる示談や善処なく全ての法律的な措置を取る予定です。

    今後も継続して進行状況をお伝えいたします。ファンの皆さんもたくさんの協力をお願いいたします。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000068-wow-asent


    【「防弾少年団」側、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告発…善処ナシを宣言】の続きを読む


    ゆるキャラGP、カパル優勝の裏に「ふなっしー」との絆 「ふなっしーさんの初めて出た公的イベントが"志木市民まつり"」
    ゆるキャラGP、カパル優勝の裏に「ふなっしー」との絆 「ふなっしーさんの初めて出た公的イベントが"志木市民まつり"」  BLOGOS
    (出典:BLOGOS)



    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    ゆるキャラグランプリ2018 埼玉県志木市の「カパル」が1位にについてまとめてみた

    1 :2018/11/18(日) 21:14:27.20 ID:L7YrGSzl0.net BE:844481327-PLT(12345)


    (出典 img.5ch.net)

    ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が大阪・東大阪市で開かれ、埼玉県志木市で活躍するかっぱのキャラクター「カパル」が1位に選ばれました。
    暫定的な集計では1位だったものの、自治体による組織的な投票が指摘された三重県四日市市の「こにゅうどうくん」は3位でした。

    ことしで8回目となるゆるキャラグランプリは、全国の自治体や企業などのいわゆる「ゆるキャラ」が集まり人気投票で日本一を決める催しで、ことしは全国から合わせて909のゆるキャラが参加しました。

    18日は、東大阪市の花園中央公園で事前にインターネットで行われた投票と、会場での投票の集計結果が発表されました。

    その結果、1位に輝いたのは、埼玉県の志木市文化スポーツ振興公社のキャラクターで地元の民話に登場するかっぱをモチーフにした「カパル」で、88万9346票を獲得しました。

    2位は福岡県大牟田市の「ジャー坊」、3位は三重県四日市市の「こにゅうどうくん」となりました。

    カパルが1位を獲得したことについて、志木市文化スポーツ振興公社の担当者は「今回が最後の挑戦で、てっぺんを目指してきたのでとてもうれしいです」と話していました。

    ことしのゆるキャラグランプリでは、今月初めの暫定的な集計では1位だった「こにゅうどうくん」などをめぐって、インターネットでの投票に必要なIDを自治体が作成して配るなど、組織的な投票が問題となりましたが、
    実行委員会によりますと、明らかに組織的だとわかる票は削除しているということです。

    「ゆるキャラグランプリ」実行委員会の西秀一郎会長は「参加する自治体はグランプリで上位に入ることだけを考えず、ゆるキャラに頼らない地方創生を考えてほしい」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181118/k10011715301000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)

    続きます


    【ゆるキャラグランプリ2018 埼玉県志木市の「カパル」が1位に】の続きを読む

    このページのトップヘ