さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。


    AV女優の「HIV感染」公表 いつもは穏やかな男優が激高しだした
    AV女優の「HIV感染」公表 いつもは穏やかな男優が激高しだした  withnews(ウィズニュース)
    (出典:withnews(ウィズニュース))



    (出典 tamagoo.jp)


    【速報】AV業界、女優がエイズ感染したことを発表についてまとめてみた

    1 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ZA] :2018/10/25(木) 22:50:45.37


    micchi
    AV人権倫理機構のプレスリリース。9月に女優さんのHIV感染確認から、
    10月22日の公表まで、なぜタイムラグが生じたのかがまったく書かれていない。
    AV人権倫理機構とプロダクションの間で、「事を済ませた」感な報告で
    社会的信頼が得られると思っているのだろうか?私は不信感が募ります

    (出典 i.imgur.com)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00071813-etalent-musi
    柚希礼音・花澤香菜ら、Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」第3弾出演者発表


    【【速報】AV業界、女優がエイズ感染したことを発表】の続きを読む


    最高のクソドラマだったフジ『黄昏流星群』が突然まともになり全然面白くない!
    最高のクソドラマだったフジ『黄昏流星群』が突然まともになり全然面白くない!  Business Journal
    (出典:Business Journal)



    (出典 www.fujitv.co.jp)


    【ドラマ】 佐々木蔵之介主演「黄昏流星群」第3回は6・1% 前回から1・2ポイントダウンについてまとめてみた

    1 ほニーテール ★ :2018/10/26(金) 13:48:10.12 ID:CAP_USER9.net

    25日に放送された俳優・佐々木蔵之介(50)主演のフジテレビ系ドラマ「黄昏流星群」(木曜・後10時)第3回の平均視聴率が6・1%だったことが26日分かった。

     初回は7・3%でスタートし、第2回も7・3%をキープ。今回は1・2ポイントダウンした。

     弘兼憲史さんの大ヒット漫画が原作。初の恋愛ドラマ主演を務める佐々木始め中山美穂、黒木瞳、藤井流星らの豪華キャストで描く大人のラ*トーリーとなる。

     突然の左遷宣告を受け、人生の目標を見失いかけた銀行員・完治(佐々木)は旅先で栞(黒木)という女性と出会い、意気投合。一方、完治の妻・真凜子(中山)は娘の婚約者・春輝(藤井)に惹かれていき…という禁断の愛を描いたドラマとなる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000093-sph-ent


    【【ドラマ】 佐々木蔵之介主演「黄昏流星群」第3回は6・1% 前回から1・2ポイントダウン】の続きを読む


    指名漏れの「由伸2世」谷田成吾、野球引退を正式表明「これで終わり。後悔はないです」
    指名漏れの「由伸2世」谷田成吾、野球引退を正式表明「これで終わり。後悔はないです」  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)


    谷田成吾(やだ せいご、1993年5月25日 - )は、埼玉県川口市出身の元プロ野球選手(外野手)。 慶應義塾大学時代に東京六大学通算15本塁打を放ち、「高橋由伸2世」として注目されたが、2015年のドラフト会議で指名されなかったため、社会人野球の名門であるJX-ENEOSに就職した。しかし2017年のドラフトでも指名されなかった。
    5キロバイト (307 語) - 2018年10月25日 (木) 21:25



    (出典 keispo.org)


    【野球】指名漏れの「由伸2世」谷田成吾、野球引退を正式表明「これで終わり。後悔はないです」についてまとめてみた

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/26(金) 08:24:58.67 ID:CAP_USER9.net

    3度目の挑戦も…涙なし、今後は一般就職へ「今日、出た結果が自分が進むべき道」

    プロ野球(NPB)ドラフト会議は25日、都内で行われ、慶大時代に「由伸2世」と呼ばれた独立リーグ・徳島の谷田成吾外野手は指名されず。
    これを機に野球を引退することを正式に表明した。

    高校、大学、社会人、すべてのカテゴリーで日本代表に選ばれた男がNPB入りが叶わず、ユニホームを脱ぐことを決めた。

    育成指名が終わる午後8時まで待っても名前は呼ばれず。
    全104人の指名終了後、谷田は「野球はこれで終わり。
    育成まで可能性を広げて待っていたけど、厳しいことは理解していた。
    今日、出た結果が自分が進むべき道。残念な気持ちはあるけど、もう終わりと決めていたので。
    道は変わるけど、新たな道で頑張るということは変わらない。
    後悔はないです」と涙はなく、潔く語った。

    谷田は「由伸2世」として注目を集めた慶大時代に東京六大学通算15本塁打を放ち、ドラフト上位候補に挙がったが、まさかの指名漏れ。
    社会人野球の名門JX-ENEOSに進んだが、昨年も指名を受けず、今年3月に退社。
    米大リーグのマイナー挑戦を経て、NPB入りを目指して徳島入り。
    直前のフェニックスリーグまで挑戦し、NPB球団との対戦で本塁打を放ったが、夢には届かなかった。

    大卒3年目の25歳。今後は一般就職を目指す。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15499273/
    2018年10月25日 21時19分 THE ANSWER


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【野球】指名漏れの「由伸2世」谷田成吾、野球引退を正式表明「これで終わり。後悔はないです」】の続きを読む

    このページのトップヘ