さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。


    小川彩佳アナ「報ステ」7年半振り返る 震災報道に試行錯誤「泣いたり」「向いてないな」も視聴者に感謝
    小川彩佳アナ「報ステ」7年半振り返る 震災報道に試行錯誤「泣いたり」「向いてないな」も視聴者に感謝  インフォシーク
    (出典:インフォシーク)


    小川 彩佳(おがわ あやか、1985年2月20日 - )は、テレビ朝日所属の女性アナウンサー。 父は医師で慶應義塾大学医学部教授の小川郁。 6歳から8歳までアメリカ合衆国ミシガン州に住んでいた帰国子女。 青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部を経て、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業。
    7キロバイト (663 語) - 2018年9月28日 (金) 14:53



    (出典 urara-world.com)


    【テレ朝】小川彩佳アナ『報ステ』卒業で涙 7年半に感謝についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/09/28(金) 23:17:36.65 ID:CAP_USER9.net

    9/28(金) 23:07配信
    小川彩佳アナ『報ステ』卒業で涙 7年半に感謝

     テレビ朝日の報道番組『報道ステーション』のサブキャスターを7年半にわたって担当した、同局の小川彩佳アナウンサー(33)が28日、同番組を卒業した。最後のあいさつで小川アナは涙をぬぐい「本当に不器用でいたらない点が多かったサブキャスターでしたが、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。

     小川アナは今後、10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の看板ニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』(月~金 後9:00~11:00)の司会進行役でレギュラー出演する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000394-oric-ent


    【【テレ朝】小川彩佳アナ『報ステ』卒業で涙 7年半に感謝】の続きを読む


    富田林署から逃走の男、山口県内で万引きし逮捕
    富田林署から逃走の男、山口県内で万引きし逮捕  読売新聞
    (出典:読売新聞)


    【そこじゃないだろう】樋田容疑者、万引きに納得いかないと供述 「財布を取りに行こうとしただけなのに、逮捕されて納得いかない」についてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/29(土) 23:42:04.08

     大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、山口県周南市で29日夜に万引した疑いで逮捕された樋田容疑者は、「私としては、財布を取りに行こうとしただけなのに、逮捕されて納得いかない」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

     山口県警は樋田容疑者の身柄をいったん釈放し、府警は30日早朝にも加重逃走容疑で逮捕し、府警本部(大阪市中央区)に移送する。

     樋田容疑者は警備員に取り押さえられる際、「何するんか。放せ」と抵抗。万引したとされるのは、餅や菓子パン、紅茶、缶コーヒー、総菜といった食料品だったという。

    2018.9.29 23:12
    産経WEST

    (出典 www.sankei.com)


    関連スレ
    【富田林逃走→確保】樋田容疑者(30)、餅、ロースとんかつ、菓子パンなど万引きし道の駅「ソレーネ周南」の店員に取り押さえられる★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538231132/


    【【そこじゃないだろう】樋田容疑者、万引きに納得いかないと供述 「財布を取りに行こうとしただけなのに、逮捕されて納得いかない」】の続きを読む


    台風24号、紀伊半島上陸か 列島縦断の恐れ
    台風24号、紀伊半島上陸か 列島縦断の恐れ  日本経済新聞
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    【気象】台風24号「チャーミー」、非常に強い勢力を保ったまま30日夜に紀伊半島に上陸か。についてまとめてみた

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/29(土) 21:21:10.82

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00005690-weather-soci

    大型で非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、29日(土)18時現在、与論島の西約50kmの海上にあって、
    1時間に25kmの速さで北東に進んでいます。

    現在、沖縄本島地方や奄美諸島が暴風域に入っており、九州南部地方も一部が風速15m/s以上の強風域に入っています。

    ▼台風24号 9月29日(土) 18時現在
     存在地域   与論島の西約50km
     大きさ階級  大型
     強さ階級   非常に強い
     移動     北東 25 km/h
     中心気圧   950 hPa
     最大風速   45 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 60 m/s

    沖縄本島地方では記録的な暴風を各地で観測

    台風に近い沖縄本島地方では、各地で記録的な暴風となっています。沖縄県糸数では9時55分に観測史上最大となる
    最大瞬間風速56.2m/s、那覇市の沖縄気象台でも18時15分に最大瞬間風速53.1m/sを観測しました。

    このあと台風の中心はだんだんと沖縄本島地方から離れていきますが、明日30日の明け方頃にかけては吹き替えしの風に警戒が必要です。

    最大瞬間風速で50m/s超を観測した地点
    ・沖縄県糸数  56.2 m/s(09:55)
    ・沖縄県奥   53.8 m/s(14:54)
    ・沖縄県渡嘉敷 53.3 m/s(18:14)
    ・沖縄県那覇  53.1 m/s(18:15)
    ・沖縄県宮城島 52.5 m/s(10:37)
    ・鹿児島県天城 51.4 m/s(18:15)
    ・沖縄県慶良間 51.4 m/s(08:57)

    明日30日(日) 四国~紀伊半島に上陸の見込み

    台風はこの後、再び勢力を強めながら北東方向に進む見込みです。上空のジェット気流に乗るためスピードを上げて、
    明日30日(日)には非常に強い勢力を保ったまま、四国~紀伊半島に上陸する可能性が高くなっています。

    その後は、10月1日(月)にかけて日本列島を縦断するような進路をとるため、広い範囲に大雨や暴風の影響を及ぼす恐れがあります。
    最新の情報をこまめに確認しながら、土砂災害や河川の増水や氾濫には十分警戒するようにしてください。

    伊勢湾では近年最大級の高潮が発生する恐れも

    台風や低気圧が接近して気圧が低くなると海面が持ち上がったり、強い風によって海岸に海水が吹き寄せられることにより
    海面が上昇することで、高潮による被害が出ることがあります。

    今回の台風24号の接近・通過のタイミングで、伊勢湾では過去20年で最高潮位となった2012年台風17号を上回る高潮が
    発生する恐れがあるため、厳重に警戒するようにして下さい。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

    台風24号のチャーミー(Trami)は、ベトナムが提案した名称で、バラ科の花の名前です。


    29日18時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【気象】台風24号「チャーミー」、非常に強い勢力を保ったまま30日夜に紀伊半島に上陸か。29日18時現在予想】の続きを読む

    このページのトップヘ