さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    2018年09月


    10月値上げでたばこ離れさらに…… 生産農家減収を懸念 [長崎県]
    10月値上げでたばこ離れさらに…… 生産農家減収を懸念 [長崎県]  西日本新聞
    (出典:西日本新聞)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【増税】たばこ離れ、農家から懸念の声 「経営成り立たない」 10月値上げについてまとめてみた

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/28(金) 10:12:34.82 ID:lBnPcjI/0.net BE:439992976-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    たばこ税の増税に伴い、10月1日からたばこが値上げされる。長崎県内は全国でも有数の葉タバコの産地。生産農家からは、たばこ離れに拍車がかからないかと心配の声が上がっている。

     紙巻きたばこの122銘柄を値上げする日本たばこ産業(JT)。1本当たり1円の増税に加え、原材料費の高騰によるコスト上昇を反映、20本入りのタバコで20~40円値上げする。同社の代表的な「メビウス」シリーズは40円値上げし、480円になる。

     県内では島原や五島地区が主な葉タバコの産地で、2017年度の収穫量は全国5位の1691トン。
    ただ、農家戸数(286戸)は年々減少傾向にあり、五島市崎山地区では昭和40年代には葉タバコ農家が100人以上いたが、高齢化による後継者不足などもあり現在は8人。
    その一人、山内三弘さん(72)は「これ以上、たばこ離れが進めば経営が成り立たず、生産者がいっそう減るのは明らかだ」と指摘。葉タバコ産業のさらなる先細りを懸念する。
     一方で、県内の17年度のたばこ税収入は、県が15億3千万円、市町が93億6千万。それぞれ県税の1・3%、市町村税の5・8%を占める。
    自治体にとっては貴重な財源となっているが、増税に加え、受動喫煙防止法による需要減の可能性もあり、県税務課は「今後の税収の見込みは立てにくい」と話す。

     国内のたばこの販売数量は96年度の3483億本がピーク。その後、健康意識の高まりや喫煙規制の流れ、度重なる価格上昇で喫煙者は減少し、17年度は初めて1千億本を割った。
    五島市のたばこ店主は「100円超上がった時ほどの駆け込みはないが、10カートン買った客がいた。今後は仕入れを控えめにして客の反応をみるしかない」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00010003-nishinpc-bus_all


    【【増税】たばこ離れ、農家から懸念の声 「経営成り立たない」 10月値上げ】の続きを読む


    野田聖子総務相「ふるさと納税制度存続に危機感」 開き直り自治体に法の網
    野田聖子総務相「ふるさと納税制度存続に危機感」 開き直り自治体に法の網  産経ニュース
    (出典:産経ニュース)


    野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、総務大臣(第20・21代)、女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)。旧姓は島(しま)。 岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、内閣府特命担当大臣(消費者
    49キロバイト (5,736 語) - 2018年9月1日 (土) 10:04



    (出典 president.ismcdn.jp)


    【名指し】ふるさと納税 「泉佐野市は返礼品の見直しを」 野田総務相 昨年度全国で一番多い135億円についてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/28(金) 15:06:27.29 ID:CAP_USER9.net

    ふるさと納税の返礼品の調達価格を抑えるよう総務省が自治体に通知を出して求める中、野田総務大臣は、通知を守らずに昨年度、全国で最も多い寄付を集めた大阪・泉佐野市に対し、速やかに返礼品の見直しを行うよう求めました。

    総務省は、ふるさと納税の返礼品について、調達価格を寄付額の3割以下にすることや地場産品を使うよう、自治体に通知を出していて、守らない自治体は制度の対象から外す方向で検討を進めています。

    こうした中、通知を守らずに、地場産品でない高額な返礼品を用意し、昨年度、全国で最も多い135億円余りの寄付を集めた大阪・泉佐野市は、今のところ返礼品を見直す考えを示していないということです。

    これについて、野田総務大臣は閣議の後の記者会見で、「返礼品については、各自治体にこれまでに2度、大臣名で通知を出すなど見直しを要請している。泉佐野市には個別の要請もずっと続けてきた」と述べました。

    そのうえで、「一部の自治体の突出した行動で一生懸命頑張っている地域が不幸になる結果を招いている」と述べ、泉佐野市に対し、速やかに返礼品の見直しを行うよう求めました。

    2018年9月28日 13時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011647861000.html


    【【名指し】ふるさと納税 「泉佐野市は返礼品の見直しを」 野田総務相 昨年度全国で一番多い135億円】の続きを読む



    (出典 photo-pot.com)


    【飛行機】ストロベリーアレルギーの女乗客「他の乗客にも提供しないで」パーサー「迷惑で不快、他の方法で帰れ」についてまとめてみた

    1 がしゃーんがしゃーん ★ :2018/09/29(土) 22:15:04.43

    英ランカシャー州ボルトン・バイ・ボウランドに住むクロエ・フィッツパトリックさん(19歳)は、
    恋人マシュー・ヒッグソンさん(21歳)と英航空会社「Thomas Cook(トーマス・クック)」を
    利用してギリシャのザキントス島(ザンテ島)でのホリデーを楽しんだ。
    行きのフライトは何の問題もなかったクロエさんだったが、帰りのフライトで予期せぬトラブルに見舞われた。

    生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、
    万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
    どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
    そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、
    チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

    搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーや
    ロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。

    ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、
    200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。
    もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。

    思ってもいない対応を受けたクロエさんはショックで思わず涙すると、
    マシューさんが「フライトでのサービスを重視して、乗客の命のリスクは顧みないのか」と詰め寄った。

    さらに他の女性CA2名の説得もあったことから、最終的にチーフ・パーサーは渋々クロエさんの搭乗を承諾し、
    「重度のアレルギー患者が同乗しているため、ストロベリー成分の含まれた食品は一切機内では販売しない。
    また、フライト中はストロベリーの飲食を控えて頂きたい」と機内アナウンスを流したが、
    最後まで不快さを隠さなかったチーフ・パーサーの対応に、クロエさんは酷い侮辱を受けた気持ちになった。

    http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis07470926.html

    (出典 static.techinsight.jp)


    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538223487/


    【【飛行機】ストロベリーアレルギーの女乗客「他の乗客にも提供しないで」パーサー「迷惑で不快、他の方法で帰れ」★3】の続きを読む


    関西国際空港、30日午前11時から滑走路を閉鎖
    関西国際空港、30日午前11時から滑走路を閉鎖  トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
    (出典:トラベルメディア「Traicy(トライシー)」)


    関西国際空港(かんさいこくさいくうこう、英: Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港。人工島に作られた完全24時間運用可能な海上空港で、日本を代表する国際拠点空港のひとつ。空港の運営は、大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空
    244キロバイト (27,647 語) - 2018年9月29日 (土) 05:42



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【台風24号よかかって来んかい】関西国際空港 『同じテツは踏まん』土のうで鉄壁の万里の長城を築くについてまとめてみた

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/29(土) 17:59:29.21 ID:AiL9eF6v0.net BE:784885787-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    台風再襲来に関空厳戒=土のうで応急、停泊場所指示も

    台風24号の接近に備え、今月4日の台風21号直撃による被害で閉鎖に追い込まれた
    関西国際空港(大阪府泉佐野市)では、土のう設置など対策が急ピッチで進んでいる。21日の全面復旧から
    約1週間での再襲来に、担当者は「前回を教訓に全力を尽くす」と力を込めた。
     台風21号の高潮で関西空港は滑走路や駐機場などが軒並み冠水。ターミナルビルにも海水が流れ込み、
    電源設備の故障で大規模な停電が発生した。また、タンカーが連絡橋に衝突。道路や鉄道が通れなくなり、
    大量の旅客が孤立し混乱した。
     関空の運営会社は、被害を検証し、災害に備えた新たな事業計画を策定するが、
    まだ作業を始めたばかり。本格的な対策は間に合わず、土のうなどで応急処置をした。
     高潮や高波が護岸を越えた場合に備え、幅約900メートルにわたり高さ2~3メートルの土のうを設置。
    排水ポンプも補強した。電源設備は止水板や土のう設置に加え、耐水テープで完全封鎖し、
    被害が出たタラップなどの作業車も、風水対策を徹底した。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092900113&g=wth

    (出典 www.jiji.com)


    【【台風24号よかかって来んかい】関西国際空港 『同じテツは踏まん』土のうで鉄壁の万里の長城を築く】の続きを読む


    最年少、20歳の黒後愛、「楽しめた」堂々世界デビュー
    最年少、20歳の黒後愛、「楽しめた」堂々世界デビュー  産経ニュース
    (出典:産経ニュース)


    (くろご あい、女性、1998年6月14日 - )は、日本のバレーボール選手である。V.LEAGUE Division1の東レ・アローズに所属している。 栃木県宇都宮市出身。父は大学バレーボール部監督、姉も選手というバレー一家に生まれ、姉の影響で小学3年次よりバレーボールを始める。
    9キロバイト (795 語) - 2018年9月15日 (土) 11:28



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【女子世界バレー】“サオリン2世”チーム最年少20歳の黒後愛「挑戦心を忘れずにやりたい」についてまとめてみた

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/27(木) 12:48:13.40 ID:CAP_USER9.net

    2018年9月26日9時0分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/sports/feature/TO002160/20180925-OHT1T50362.html

    (出典 www.hochi.co.jp)

    黒後愛

     バレーボール女子の世界選手権は29日から日本で開催される。全日本女子は2大会ぶりの表彰台で東京五輪へと弾みをつけたい。今季、全日本デビューを果たした最年少・黒後愛(20)は、力強いスパイクと高い技術力を武器にし、16年リオ五輪で主将を務めた絶対的エース・木村沙織さん「2世」との呼び声高い。中田久美監督も「黒後のすごいところは、本当の勝負所で強いところ」と絶賛する。明るい性格で、常に笑顔。チームのムードメーカーも担う新星が、自身初の世界選手権へ、意気込みを語る。

     ―今季、初めて全日本入り。

     「全日本は憧れの場所でずっとプレーしたいと思っていた舞台。初めてなので、挑戦心を忘れずにやっていきたい。本当にいろんなことぶつかって、いろんなことを経験したいって気持ちが1番。私の目標である東京五輪に選出してもらうためにも今、目の前にあることを全力でやりたい」

     ―全日本では、5~6月のネーションズリーグ、8月のジャカルタ・アジア大会の2大会を経験。世界選手権に向けた課題が浮き彫りとなった。

     「高いブロックをうまくかわしたり、フェイントでうまく点数を取ったりすることが苦手(笑い)。でも、何に対しても前向きにぶつかっていく姿っていうのは心では誰にも負けたくないなと思う」

     ―練習中から先輩の技を見て、盗み、学び続ける毎日だ。

     「同じポジションの選手のプレーを見ている。練習しながらも、(先輩のプレーを見て)『おお、すごい』って感じるときもあるし、映像をもらって、『こういう動きをしているんだ』『こういう打ち方するんだ』とかを感じている」

     ―日本開催の世界選手権には特別な思いがある。

     「世界選手権といえば、2010年の日本開催で銅メダルを取ったときのイメージが強い。日本で世界選手権ができるっていうのは本当に奇跡的なことだと思う。応援してくださる方々のパワーを力に変えてプレーしたい」


    【【女子世界バレー】“サオリン2世”チーム最年少20歳の黒後愛「挑戦心を忘れずにやりたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ