さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ: 気象


    台風24号 和歌山県田辺市付近に上陸
    台風24号 和歌山県田辺市付近に上陸  tenki.jp
    (出典:tenki.jp)



    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)


    【気象】台風24号「チャーミー」、和歌山県に上陸 大阪・名古屋・東京 主要三大都市に大きな影響についてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 22:11:12.53

    ■気象庁
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    (出典 www.jma.go.jp)

    台風第24号 (チャーミー)
    平成30年09月30日20時50分 発表

    大きさ -
    強さ 非常に強い
    存在地域 田辺市付近
    中心位置 北緯 33度55分(33.9度)
    東経 135度30分(135.5度)
    進行方向、速さ 北東 50km/h(28kt)
    中心気圧 950hPa
    最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 南側 190km(100NM)
    北側 150km(80NM)
    15m/s以上の強風域 南側 560km(300NM)
    北側 370km(200NM)
    -------------
    非常に強い台風24号 和歌山県田辺市付近に上陸

    (出典 smtgvs.weathernews.jp)


    台風24号は30日(日)20時頃、和歌山県田辺市付近に上陸しました。

    今年の台風上陸は12号、15号、20号、21号に続く5個目で、2014年以降、5年連続で平年を上回る上陸数になっています。

    また、非常に強い勢力での上陸は、9月4日に徳島県南部に上陸した台風21号に続き今年2個目で、同じ年に非常に強い勢力の台風が複数上陸するのは、記録が残る1977年以降では初めてのこととなります。

    今後、日本列島を縦断へ

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    台風24号は今後、スピードを上げながら北上し、1日(月)にかけて日本列島を縦断する見込みです。

    また、伊勢湾や東京湾は台風接近時に潮位が上がり、高潮が発生する見込みです。特に伊勢湾や三河湾は台風接近と満潮時刻が近いため、伊勢湾台風以来の記録的な潮位となる危険性があります。厳重に警戒するようにしてください。

    ■太平洋側は記録的な暴風の恐れも


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    台風の接近に伴い、近畿や東海では深夜にかけて、関東では深夜から1日(月)未明にかけて、北日本では1日(月)未明から朝にかけて、風雨が強まりそうです。特に、進路の東側にあたる紀伊半島南部や東海、関東、東北の太平洋側は記録的な暴風になる恐れがあります。

    また、台風の北上と共に秋雨前線も北上するため、北海道胆振東部地震で被害が大きかったエリアでも、明日1日(月)にかけて断続的に雨が降る見込みです。台風本体が接近する朝には1時間に60mmを超えるような激しい雨となり、降り始めからの総雨量は100mm前後に達する恐れがあります。

    最新の情報をこまめに確認して、万全の対策をとるようにしてください。

    2018/09/30 20:21 ウェザーニュース
    https://weathernews.jp/s/topics/201809/300205/?fm=tp_index

    ★1が立った時間 2018/09/29(土) 21:21:10.82
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538311808/


    【【気象】台風24号「チャーミー」、和歌山県に上陸 大阪・名古屋・東京 主要三大都市に大きな影響 30日20時予想★27】の続きを読む


    関西国際空港、30日午前11時から滑走路を閉鎖
    関西国際空港、30日午前11時から滑走路を閉鎖  トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
    (出典:トラベルメディア「Traicy(トライシー)」)


    関西国際空港(かんさいこくさいくうこう、英: Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港。人工島に作られた完全24時間運用可能な海上空港で、日本を代表する国際拠点空港のひとつ。空港の運営は、大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空
    244キロバイト (27,647 語) - 2018年9月29日 (土) 05:42



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【台風24号よかかって来んかい】関西国際空港 『同じテツは踏まん』土のうで鉄壁の万里の長城を築くについてまとめてみた

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/29(土) 17:59:29.21 ID:AiL9eF6v0.net BE:784885787-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    台風再襲来に関空厳戒=土のうで応急、停泊場所指示も

    台風24号の接近に備え、今月4日の台風21号直撃による被害で閉鎖に追い込まれた
    関西国際空港(大阪府泉佐野市)では、土のう設置など対策が急ピッチで進んでいる。21日の全面復旧から
    約1週間での再襲来に、担当者は「前回を教訓に全力を尽くす」と力を込めた。
     台風21号の高潮で関西空港は滑走路や駐機場などが軒並み冠水。ターミナルビルにも海水が流れ込み、
    電源設備の故障で大規模な停電が発生した。また、タンカーが連絡橋に衝突。道路や鉄道が通れなくなり、
    大量の旅客が孤立し混乱した。
     関空の運営会社は、被害を検証し、災害に備えた新たな事業計画を策定するが、
    まだ作業を始めたばかり。本格的な対策は間に合わず、土のうなどで応急処置をした。
     高潮や高波が護岸を越えた場合に備え、幅約900メートルにわたり高さ2~3メートルの土のうを設置。
    排水ポンプも補強した。電源設備は止水板や土のう設置に加え、耐水テープで完全封鎖し、
    被害が出たタラップなどの作業車も、風水対策を徹底した。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092900113&g=wth

    (出典 www.jiji.com)


    【【台風24号よかかって来んかい】関西国際空港 『同じテツは踏まん』土のうで鉄壁の万里の長城を築く】の続きを読む


    台風24号、紀伊半島上陸か 列島縦断の恐れ
    台風24号、紀伊半島上陸か 列島縦断の恐れ  日本経済新聞
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    【気象】台風24号「チャーミー」、非常に強い勢力を保ったまま30日夜に紀伊半島に上陸か。についてまとめてみた

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/29(土) 21:21:10.82

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00005690-weather-soci

    大型で非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、29日(土)18時現在、与論島の西約50kmの海上にあって、
    1時間に25kmの速さで北東に進んでいます。

    現在、沖縄本島地方や奄美諸島が暴風域に入っており、九州南部地方も一部が風速15m/s以上の強風域に入っています。

    ▼台風24号 9月29日(土) 18時現在
     存在地域   与論島の西約50km
     大きさ階級  大型
     強さ階級   非常に強い
     移動     北東 25 km/h
     中心気圧   950 hPa
     最大風速   45 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 60 m/s

    沖縄本島地方では記録的な暴風を各地で観測

    台風に近い沖縄本島地方では、各地で記録的な暴風となっています。沖縄県糸数では9時55分に観測史上最大となる
    最大瞬間風速56.2m/s、那覇市の沖縄気象台でも18時15分に最大瞬間風速53.1m/sを観測しました。

    このあと台風の中心はだんだんと沖縄本島地方から離れていきますが、明日30日の明け方頃にかけては吹き替えしの風に警戒が必要です。

    最大瞬間風速で50m/s超を観測した地点
    ・沖縄県糸数  56.2 m/s(09:55)
    ・沖縄県奥   53.8 m/s(14:54)
    ・沖縄県渡嘉敷 53.3 m/s(18:14)
    ・沖縄県那覇  53.1 m/s(18:15)
    ・沖縄県宮城島 52.5 m/s(10:37)
    ・鹿児島県天城 51.4 m/s(18:15)
    ・沖縄県慶良間 51.4 m/s(08:57)

    明日30日(日) 四国~紀伊半島に上陸の見込み

    台風はこの後、再び勢力を強めながら北東方向に進む見込みです。上空のジェット気流に乗るためスピードを上げて、
    明日30日(日)には非常に強い勢力を保ったまま、四国~紀伊半島に上陸する可能性が高くなっています。

    その後は、10月1日(月)にかけて日本列島を縦断するような進路をとるため、広い範囲に大雨や暴風の影響を及ぼす恐れがあります。
    最新の情報をこまめに確認しながら、土砂災害や河川の増水や氾濫には十分警戒するようにしてください。

    伊勢湾では近年最大級の高潮が発生する恐れも

    台風や低気圧が接近して気圧が低くなると海面が持ち上がったり、強い風によって海岸に海水が吹き寄せられることにより
    海面が上昇することで、高潮による被害が出ることがあります。

    今回の台風24号の接近・通過のタイミングで、伊勢湾では過去20年で最高潮位となった2012年台風17号を上回る高潮が
    発生する恐れがあるため、厳重に警戒するようにして下さい。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

    台風24号のチャーミー(Trami)は、ベトナムが提案した名称で、バラ科の花の名前です。


    29日18時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【気象】台風24号「チャーミー」、非常に強い勢力を保ったまま30日夜に紀伊半島に上陸か。29日18時現在予想】の続きを読む



    (出典 beef-6.jp)


    【気象】台風25号が24時間以内に発生。グアム近海の熱帯低気圧が台風に発達、24号と似た進路を取る予想。気象庁についてまとめてみた

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/28(金) 19:22:12.09 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00005670-weather-soci

    台風24号が沖縄に近づく中、グアム島の近海で新たな熱帯低気圧が発生しました。
    気象庁は28日(金)15時の段階で熱帯低気圧と解析。24時間以内に台風まで発達するとしています。

    衛星画像では雲がまとまっており、8月の後半からはこのエリアで台風の発生が相次いでいます。
    各国の気象予測モデルのシミュレーションでは、台風となった後、しばらくは24号と似たような進路を取る予想です。

    まずは、現在接近中の24号に対する備えをしっかりしつつ、こちらの動向にも注意をしておく必要があります。



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【気象】台風25号が24時間以内に発生。グアム近海の熱帯低気圧が台風に発達、24号と似た進路を取る予想。気象庁】の続きを読む


    台風24号、29日にかけて沖縄へ 瞬間的に電柱が倒れるほどの強風も
    台風24号、29日にかけて沖縄へ 瞬間的に電柱が倒れるほどの強風も  livedoor
    (出典:livedoor)



    (出典 www.hazardlab.jp)


    台風24号「チャーミー」 猛烈な風が吹き荒れ、電柱が倒れるほどの強風の恐れについてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/28(金) 20:46:24.23 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    台風24号の強風域に入った沖縄は、29日にかけてさらに風や雨が強まるという
    本島地方では猛烈な風が吹き荒れ、樹木や電柱が倒れるほどの強風の恐れも
    また1時間に80ミリ以上の大雨が降り、災害が発生する可能性もあるとのこと

    沖縄は台風24号の強風域に入り、風が強まっています。台風の外側の雨雲もかかりはじめました。29日にかけてさらに風や雨が強まり、猛烈な風が吹き荒れ、猛烈な雨が降る恐れがあります。

    沖縄は風が強まり、雨雲も

    沖縄は台風24号の強風域に入り、風が強まっています。午後1時半までの最大瞬間風速は那覇市で26.4メートル、南城市糸数で25.6メートルを観測しています。また、台風の外側の活発な雨雲もかかりはじめています。

    沖縄は29日にかけて大荒れ

    台風24号は非常に強い勢力を保ちながら、29日には沖縄本島地方にかなり接近するでしょう。
    先島諸島では28日夕方から、本島地方は29日未明から暴風となる見込みです。本島地方では最大風速50メートル以上の猛烈な風が吹き荒れ、瞬間的には70メートルの樹木や電柱が倒れてしまうような風が吹く恐れもあります。また、活発な雨雲がかかり、29日には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、大雨による災害が発生する恐れがあります。暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。また、海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に厳重に警戒が必要です。30日にかけて海上は猛烈なしけとなりますので、海岸付近には近づかないで下さい。
    30日から1日は台風が西日本から北日本を縦断する予想で、広く大荒れの天気となる恐れがあります。

    2018年9月28日 13時55分
    tenki.jp
    http://news.livedoor.com/article/detail/15369991/

    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    (出典 www.jma.go.jp)

    台風第24号 (チャーミー)
    平成30年09月28日20時45分 発表
    <28日20時の実況>
    大きさ 大型
    強さ 非常に強い
    存在地域 宮古島の南東約210km
    中心位置 北緯 23度40分(23.7度)
    東経 127度00分(127.0度)
    進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
    中心気圧 950hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 全域 220km(120NM)
    15m/s以上の強風域 全域 560km(300NM)

    ★1が立った時間 2018/09/28(金) 15:55:02.19
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538117702/


    【【命を守りましょう】台風24号「チャーミー」 猛烈な風が吹き荒れ、電柱が倒れるほどの強風の恐れ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ