さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ:スポーツ > その他


    ファインニードルが優勝 競馬のスプリンターズS
    ファインニードルが優勝 競馬のスプリンターズS  日本経済新聞
    (出典:日本経済新聞)


    スプリンターズステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。 正賞は日本馬主協会連合会会長賞、ブリーダーズカップ・チャレンジ賞。 1967年に4歳(現3歳)以上の馬によるハンデキャップの重賞競走として、中山競馬場の芝1200mで創設。当時は4歳(
    31キロバイト (2,269 語) - 2018年9月30日 (日) 08:02



    (出典 www.keiba-kekka.com)


    9/30(日) 第52回 スプリンターズステークス(G1)についてまとめてみた

    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2018/09/30(日) 03:15:43.57 ID:ou1zoYc+0.net

    では、特別にプリンターズSを教えてやる。
    と、その前に今回は2000年プリンターズSにおいて16頭立て最低人気.単勝257.5倍。ミス江田照りを背に大激走したダイタクヤマトに酷似し、おそらく勝つであろう馬がいる。
    ※尚、情報が漏れると配当炒飯がなくなるので極秘事項とし、口外しないようにしてください。
    まあ、俺は当時、本を売るなら~♪ブックホクーの複勝一点10万円当たった当たったんだけどね。
    その馬とは、
    ずばり、森進一馬がいつまでたっても襟裳の春を熱唱しない為、手足万全に生え揃うZ武豊に乗り替わりのライスピリットだ!
    まず、ライスピリットの成績欄とダイタクヤマトの成績欄をプリンターズして、よく見比べれば分かるのだが酷似どころか類似、もしくはルイージ。テテッテッテッテッ♪(*^_^*)
    当時、ダイタクヤマトに敗れ2着だったのが英国G1馬のアグネスワールドZ武豊。ここは最近ミス江田照り並みの穴騎手になりつつあるZ武豊の出番だろう。
    そして、注目すべきは本馬の血統背景である。
    父スウェプトオーバーボードジックチョは、パドトロワ、赤いきつねのレッドフォックスと2頭のプリント重賞勝ち馬を排出。
    さらに11歳にしてまだまだ現役をさせられ、ご老体に鞭打たれるキョウエイアンジェラも排出しており、晩成の底力A安定Cの種牡馬である以上、7歳のライスピリットはまだまだやれる。
    しかし、
    本馬の血統背景で本当に恐るべきは、母のリボンストライプである。
    2つ年上の全兄はダービー馬ウイニングチケット。1つ年下の半弟は皐月賞2着.菊花賞2着のロイヤルタッチである。ある意味、あと少し年度ごとに微妙に血統遺伝がなされていれば、牝馬リボンストライプによる牡馬三冠戦2着1着2着の3連対の伝説がありえた状況。
    恐るべし血統。ここは、激走だろう。

    まあ、俺はプリンターズSはライスピリットの単勝一点2万円買うんだけどね。


    【9/30(日) 第52回 スプリンターズステークス(G1)】の続きを読む


    那須川天心が判定勝ちに「今までで一番凄かった、レベルアップできた」
    那須川天心が判定勝ちに「今までで一番凄かった、レベルアップできた」  livedoor
    (出典:livedoor)


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。 天才的なセンスとテクニックにより、アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・
    128キロバイト (19,214 語) - 2018年9月29日 (土) 20:52



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【格闘技】RIZIN 那須川天心が堀口恭司に勝つ、緊張感ある戦いに「まるで獣のようでした」についてまとめてみた

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 23:10:57.41 ID:CAP_USER9.net

    RIZIN FF事務局
    「RIZIN.13」
    2018年9月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

    【フォト】キックを蹴り込む那須川

    ▼第9試合 RIZIN キックボクシングルール 58.0kg契約 3分3R延長1R
    ○那須川天心(20=TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
    判定3-0 ※30-29、30-28、29-28
    ●堀口恭司(27=アメリカン・トップチーム/RIZINバンタム級トーナメント優勝)

    RIZINをけん引する日本人エース同士がついに激突。キックボクシングで26戦無敗を誇る那須川に、
    元UFCファイターの堀口がキックボクシングルールで挑む。堀口が先にリングインし、後から入場した那須川とハイタッチした。

    18:55に運命のゴングは鳴った。1R、ジリジリと前に出る堀口はフェイントを駆使。那須川はローを蹴る。左ハイを蹴る那須川に堀口は右ストレートを放つ。
    パンチの出し合いで堀口は不敵な笑み。堀口が左フックからの右フックをヒットさせた。

    2R、那須川は伝統派空手の構えをとる。堀口はニヤリ。那須川が右手で倒立しての左ハイキックを繰り出すが、堀口は肩口で受け止める。堀口も左ハイキック。
    那須川は三日月蹴りから左ミドルを蹴るが、これはローブローに。再開後も那須川のローがローブローになってしまい、魔娑斗vs山本KID戦の再現のようになる。那須川には注意が与えられた。

    再開後、那須川が左ミドルを蹴ると堀口がキャッチして転倒させる。那須川はパンチで仕掛け、堀口も打ち合う。両者がパンチをかわし合う。

    3R、大歓声の中でゴングが鳴る。堀口が左フックを見舞うと那須川もパンチを返して左ミドル。那須川は胴まわし回転蹴りをヒットさせてパンチの打ち合いにもって行くと、那須川の左フックがヒットして堀口はタックル。
    両者立ち上がると那須川の左がまたもヒット、左ミドルを連打していく。堀口の動きが鈍くなる中、那須川がパンチからまたも胴まわし回転蹴り。那須川が攻めて最終ラウンドを終えた。

    判定は3-0で那須川が勝利。ホッとしたのか、那須川は見上げて一瞬泣き顔を見せる。

    マイクを向けられると那須川は「堀口選手、キックのルールで戦ってくれたことを本当に感謝します。
    自分は昔から堀口さんに憧れていて、このカードが決まった時になんでやるんだろうと思って。普段は緊張しないけれど緊張感でいっぱいでした。
    こういう形で勝てましたが、成長できたと思います。堀口選手のおかげです。ありがとうございます」と一気にしゃべる。

    さらに「人間と戦っているんじゃなく、獣と戦っているようで、ひとつ間違えると自分やられそうでした。(超満員で)最高です。
    夢のカードで試合が出来たからこそたくさんのお客さんが集まってくれたと思います。堀口選手に感謝したいです。
    次の試合も11月16日に決まっているので、RISEでも勝って年末につなげたいと思います」と続けた。

    そして「自分はKID(山本“KID”徳郁)さんのことが大好きで、勝ててよかったです。KIDさんありがとうございました」と、
    「格闘技を盛り上げてくれ」と生前にメッセージを受けたという山本KIDにもお礼を述べた。

    堀口もリング上でインタビューに答え、「那須川君、デカいこと言ってごめんね。強かったね。もっと日本の格闘技界を一緒に盛り上げましょう。次も行きましょう。
    強い選手とやれて面白く感じました。(那須川は堀口を獣と評したが)自分は人でした(笑)。
    みんな盛り上がったし、自分の中でも盛り上がった試合が出来ました。これからも日本の格闘技を盛り上げていくので応援お願いします」と笑顔。

    最後は両者が爽やかな笑顔で、お互いを認め合う握手とハグをかわした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000028-gbr-fight
    9/30(日) 19:50配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538303366/
    2018/09/30(日) 19:29


    (出典 Youtube)

    2018.9.30【RIZIN.13】那須川天心 vs 堀口恭司


    (出典 Youtube)

    2018.9.30 RIZIN.13 堀口恭司と那須川天心の試合後のインタビュー


    【【格闘技】RIZIN 那須川天心が堀口恭司に勝つ、緊張感ある戦いに「まるで獣のようでした」】の続きを読む


    畑岡奈紗は樋口久子以来の3連覇ならず「また来年…」
    畑岡奈紗は樋口久子以来の3連覇ならず「また来年…」  ゴルフダイジェスト・オンライン
    (出典:ゴルフダイジェスト・オンライン)


    畑岡 (はたおか なさ、女性、1999年1月13日 - )は、日本のプロゴルファー。所属は森ビル。 茨城県笠間市出身。名前の奈紗は、アメリカ航空宇宙局(NASA)に因み、「前人未到のことをするように」との思いを込めて命名された。ゴルフ練習場に勤務する実母の影響で、奈紗も11歳でゴルフを始
    14キロバイト (1,580 語) - 2018年8月24日 (金) 02:09



    (出典 image.alba.co.jp)


    【ゴルフ】<日本女子オープンゴルフ選手権>「畑岡奈紗」圧巻の20アンダーで“40年ぶり”大会連覇を達成!についてまとめてみた

    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 16:06:11.65 ID:CAP_USER9.net

    <日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日◇1日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

    千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部で行われていた国内女子メジャー「日本女子オープン」は、最終日のラウンドを全選手が終了。昨年覇者の畑岡奈紗が、今季2勝目・ツアー通算3勝目(アマチュア時代含む)をゲットするとともに、1976年~77年の樋口久子以来、40年ぶり2人目となる大会連覇を果たした。

    13アンダーの単独首位から出た畑岡は前半を4バーディ・1ボギーの“33”、後半を8バーディ・1ボギーの“32”で回り、トータル20アンダーでフィニッシュ。これまでパー72での最少スコア記録だった2010年に宮里美香が出した12アンダーを大幅に更新した。また、2週連続優勝&大会連覇の同時達成は、1988年のツアー制度施行後以降では、2013年にアン・ソンジュ(韓国)が「ニトリレディス」(前週は「CAT Ladies」)で達成して以来、史上2人目、日本人では初となる記録となる。

    トータル12アンダーの2位には、この日3バーディ・2ボギーの申ジエ(韓国)。トータル11アンダーの2位には、この日2つスコアを伸ばしたアマチュアの小倉彩愛、トータル10アンダーの4位タイには鈴木愛が入った。

    10/1(日) 15:54配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000014-alba-golf


    【【ゴルフ】<日本女子オープンゴルフ選手権>「畑岡奈紗」圧巻の20アンダーで“40年ぶり”大会連覇を達成!】の続きを読む


    貴乃花親方電撃引退 協会に残る意思は「ございません」弟子たちは千賀ノ浦部屋へ
    貴乃花親方電撃引退 協会に残る意思は「ございません」弟子たちは千賀ノ浦部屋へ  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)


    千賀ノ浦部屋を創設した。この時の弟子には、後の関脇・綾川や幕内・外ヶ浜がいた。8代千賀ノ浦は1927年(昭和2年)限りで千賀ノ浦部屋を閉鎖し、綾櫻や外ヶ浜、関脇・綾昇などの所属力士は出羽海部屋へ移籍した。 その後、8代千賀ノ浦の弟子である綾櫻改め綾川が二枚鑑札で9代千賀ノ浦を襲名したが、9代千賀
    7キロバイト (1,008 語) - 2018年9月25日 (火) 15:26



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【相撲】貴乃花親方引退 相撲界に残る意思は「ございません」弟子たちは千賀ノ浦部屋へについてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/25(火) 17:52:47.40 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    日本相撲協会に退職届けを25日に提出した貴乃花親方(46=元横綱)が同日夕、都内で引退会見を行い、同日午後1時に引退届を正式に提出したことを発表した。引退理由として今年3月に提出し、後に取り下げた弟子の貴ノ岩への傷害事件をめぐる告発状に対して、日本相撲協会から「事実無根だと認めないと親方の廃業となると、有形無形の要請があった」と協会からの圧力があったと説明した。

    貴乃花親方は引退届が相撲協会に受理されるかに関わらず、協会に残る意思は「ございません」と断言。相撲界から離れる強い決意を示した。

    「相撲には携わっていきたいが、弟子たちがかわいい」と弟子のことを考え、自身が引退するのが「最善の道」と決断。「無念はあるが、後悔はない」と話した。部屋所属の弟子たちは千賀ノ浦部屋への転籍を希望した。

    9/25(火) 17:41
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000090-dal-spo


    【【相撲】貴乃花親方引退 相撲界に残る意思は「ございません」弟子たちは千賀ノ浦部屋へ】の続きを読む


    「長らく応援ありがとうございました」貴乃花親方がサイト上で意味深
    「長らく応援ありがとうございました」貴乃花親方がサイト上で意味深  livedoor
    (出典:livedoor)


    貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 - )は、東京都杉並区出身の元大相撲力士、第65代横綱。大相撲指導者。所属した相撲部屋は藤島部屋後に二子山部屋。現在は一代年寄・貴乃花貴乃花部屋の師匠。元日本相撲協会理事。相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長、巡業部
    92キロバイト (12,551 語) - 2018年9月24日 (月) 00:18



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【速報】元横綱・貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出 についてまとめてみた

    1 ばーど ★ :2018/09/25(火) 13:57:58.48

    ソースはあとでいれmす


    【【速報】元横綱・貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出】の続きを読む

    このページのトップヘ