さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ:スポーツ > その他


    体操協会が第三者委設置へ 宮川選手へのパワハラ問題
    体操協会が第三者委設置へ 宮川選手へのパワハラ問題  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    公益財団法人日本体操協会(にほんたいそうきょうかい)は、日本における体操競技を統括する公益法人。元文部科学省所管。国際体操連盟に加盟している。日本オリンピック委員会、日本スポーツ協会加盟団体。 1930年4月13日 - 全日本体操連盟創立 1931年 - 国際体操連盟に加盟 1937年 -
    4キロバイト (325 語) - 2018年8月30日 (木) 06:40



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【体操】<日本体操協会>第三者委設置についてまとめてみた

    1 Egg ★ :2018/08/31(金) 07:01:17.20

    体操女子で16年リオ五輪代表の宮川紗江(18)が、日本体操協会の塚原千恵子・強化本部長(71)からパワハラを受けたと告発したことを受け、同協会は30日に都内で「対策会議」を急きょ開き、第三者委員会を設置して調査することを決めた。

    前日の会見では宮川から正式な申し入れがあれば調査する、としていたが、一転して方針転換。協会の具志堅幸司副会長(61)は「18歳の少女(宮川)がウソをつくとは思えない」として、問題の全容解明が必要との考えを示した。

     18歳のパワハラ告発会見から一夜明け、協会が真相解明に向け、急ハンドルを切った。「この際、全部の“うみ”を出して新しく出発しないと、東京五輪はあり得ない」。対策会議後に取材に応じた具志堅副会長は、ほかの選手に対してもパワハラがなかったかどうかも含めた調査が必要、と考えを示した。

     宮川が告発したパワハラについて、29日夜の会見で山本宜史専務理事(54)は「宮川選手から(告発が)あれば調査する可能性もあります」としたが、この日は一転、会議でパワハラ問題についての第三者委員会設置が決定。

    具志堅副会長は「訴えがなくても当然、迅速に対応しないといけない。協会とは全く関係ない人たちで調査する」と説明した。山本専務理事の呼びかけで30日朝に開催が決まったという。

     宮川は29日、自身への暴力行為で日本協会から処分を受けた速見佑斗コーチ(34)を擁護する会見を開いたが、その中で、塚原強化本部長からパワハラを受けたと発言。

    東京五輪に向けた強化プロジェクトへの参加を辞退した際に、強化本部長から「このままだと五輪に出られなくなるわよ」と言われ、また、強化本部長が監督の朝日生命体操クラブに引き込むために「コーチを排除しようとした」と主張。「権力を使った暴力」と表現し、協会からの「パワハラと感じる」と語っていた。

     30日朝、強化本部長の夫・塚原光男副会長(70)はテレビの取材で宮川の発言を「全部ウソ」と反論。これについて、具志堅副会長は「第三者委員会の結論が出ていないのに、『全部ウソ』というのは、非常に残念。

    18歳の少女がウソをつくとは思わない」と語った。強化本部長の指導力には「ズバ抜けた才能を持っておられるコーチ」と信頼を置くものの、「自分の有利になる(権力の)使い方はコーチとして失格」と不信感もにじませた。

    宮川は「他に被害を受けている選手もいる」とも発言しており、具志堅副会長はその調査について「全部の“うみ”を出す」と表現。

    「パワハラの事実があれば大きな問題」として、世界選手権(10月25日開幕、ドーハ)までに調査完了を目指す。宮川が世界選手権代表候補を辞退することには「宮川さんの立場を守っていこうと議論してきた。こういうことになって協会として責任を感じる」と気遣った。

    8/31(金) 6:06配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000028-sph-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【体操】<日本体操協会>第三者委設置!「この際、全部の“うみ”を出して新しく出発しないと東京五輪はあり得ない」パワハラ調査へ急転】の続きを読む


    田中理恵さん、元体操選手の「さえの勇気を無駄にしないで」SNSをリツイート
    田中理恵さん、元体操選手の「さえの勇気を無駄にしないで」SNSをリツイート  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)


    田中 理恵(たなか りえ、1987年6月11日 - )は、日本の元体操選手。和歌山県出身。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。マネジメント所属は株式会社フィルブロード。 身長157cm、体重45kg。兄の田中和仁、弟の田中佑典も同じく体操選手。コーチは世界選手権
    20キロバイト (2,366 語) - 2018年3月12日 (月) 20:04



    (出典 arufa55.com)


    田中理恵、SNSをリツイートについてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/08/31(金) 01:40:36.95

    8/30(木) 15:03配信
    田中理恵さん 元体操選手の「さえの勇気を無駄にしないで」SNSをリツイート

     元体操女子日本代表の田中理恵さんが30日、ツイッターで、元体操選手が、宮川紗江が体操協会をパワハラ告発したことに「多くの体操選手が抱いていた疑問」と訴えたインスタグラムをリツイートした。田中さん自身はこの問題についてコメントはつぶやいていない。

     体操協会のパワハラを訴えた宮川の会見は大きな波紋を広げているが、女子体操をけん引してきた田中さんが、一人の元体操選手のインスタ投稿をリツイートした。

     そのインスタは「今は体操競技から離れて」いる女性で、現在はダンスやさまざまな職種のアルバイトをしており「今体操から離れた私だからこそ、その人達にこの問題と体操競技を知って頂き、何か伝えられることがあればと思い、この文章を書いています」と、投稿理由をつづった。

     その文の中には「この問題は前から多くの体操選手が抱いていた疑問であり、私もそう感じていた1人です。でもみんな怖くて言えないんです」と自身も、パワハラを感じていたことを吐露。「それをあのちっちゃいさえは勇気を出して1人で訴えかけてくれました」と、宮川の勇気に敬意を表した。

     もちろん「暴力はいけない」と速見コーチによる暴力は否定したものの「でもこれは違うと思う」ともいい、「今後、体操選手がより良い環境で伸び伸びと体操が出来ることを願っています。どうかさえも勇気を無駄にしないでほしい」と呼び掛けたものだった。

     田中さんがリツイートしたということは、この女性は田中さんも知っている女性で、内容にも同調している可能性が高い。田中さん自身はこのリツイートに関して、何もつぶやいてはいなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000069-dal-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【体操】田中理恵さんが元体操選手の「多くの体操選手が抱いていた疑問。でもみんな怖くて言えない」SNSをリツイート】の続きを読む


    塚原夫妻で女子体操強化担うも千恵子氏の言動が選手の自立阻む…記者の目
    塚原夫妻で女子体操強化担うも千恵子氏の言動が選手の自立阻む…記者の目  スポーツ報知
    (出典:スポーツ報知)


    塚原 千恵子(つかはら ちえこ、1947年8月12日 - )は長崎県出身の元オリンピック女子体操選手・指導者である。旧姓は小田。長崎県立長崎西高等学校-日本体育大学。 夫は1968年メキシコシティーオリンピック・1972年ミュンヘンオリンピック・1976年モントリオールオリンピックで金メダルを取った
    6キロバイト (517 語) - 2018年8月30日 (木) 14:14



    (出典 nuevavista0.xyz)


    女子体操、塚原千恵子女子強化本部長についてまとめてみた

    1 すらいむ ★ :2018/08/30(木) 22:32:58.73

    塚原氏「黙ってないわよ」パワハラ否定/一問一答

     体操のリオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)が日本協会幹部からパワハラを受けたと主張した問題で、名指しされた塚原千恵子女子強化本部長(71)が30日、都内で取材に応じ、宮川選手の29日の会見での発言に反論した。
     29日までは日本協会から発言を禁止されていたという塚原氏は「これでは言ったもん勝ちじゃない! もう黙ってないわよ」と語気を強めて憤りをあらわにした。
     宮川選手に対して「五輪にいけない」と発言したことについて、その前段が抜けているなどと指摘した。

    塚原女子強化本部長との一問一答は以下の通り。

    --「五輪にはいけないと言われた」という宮川選手の発言について

    塚原氏 宮川は(全日本)種目別選手権でも床7位、跳馬7位だった。東京五輪はとチームと種目別合わせて6人出られる。彼女は(当落線上の)微妙な状況で、けがもしているし、失敗もしていて「こんなんじゃ五輪にいけないよ」とは言った。「五輪にいけない」の言葉の前に前段がある。東京五輪は選考会がちゃんとあるので透明性のある選考はしている。選考の仕方の詳細はまだ決まっていない。選手選考とかは私が案を出すけれども、決めるのは、遠征も含めて全部常務理事会で決定する。

    --「速見コーチの100倍は教えられる」という発言について

    塚原氏 言っていない。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    日刊スポーツ 8/30(木) 21:57
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00315432-nksports-spo


    【【体操】塚原千恵子女子強化本部長「これでは言ったもん勝ちじゃない! もう黙ってないわよ」憤りあらわにパワハラを否定 】の続きを読む


    体操・宮川紗江選手が会見(全文1)速見コーチと五輪へ再スタート切りたい
    体操・宮川紗江選手が会見(全文1)速見コーチと五輪へ再スタート切りたい  THE PAGE
    (出典:THE PAGE)


    宮川 (みやかわ さえ、1999年9月10日 - )は、日本の女子体操競技選手。東京都西東京市出身。西東京市立青嵐中学校卒業、2018年3月、西武台高等学校卒業。現在はセインツ体操クラブに所属している。鼻の右側についているほくろがトレードマーク。 2歳から体操競技を始め、幼少期から活発で
    7キロバイト (773 語) - 2018年8月29日 (水) 21:20



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    宮川紗江、体操女子の暴力問題についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/08/30(木) 10:08:34.81

    8/30(木) 6:09配信
    宮川紗江「同じ被害を受けた選手と真相を暴露したい」…体操女子「暴力問題」

     体操女子の世界選手権(10~11月、カタール)代表候補で、2016年リオ五輪代表の宮川紗江(18)が29日、自身への暴力行為で日本協会から無期限登録抹消などの処分を受けた速見佑斗コーチ(34)に関する会見を東京都内で開き、処分軽減を求めた。速見氏の暴力行為は認めた上で、改めて師事を表明。処分を下した日本協会の意図を「コーチと私を引き離そうとしている」と述べた。塚原千恵子・女子強化本部長(71)の関与を指摘し「権力を使った暴力。パワハラだと思う」と告発した。

     ◆宮川に聞く

     ―暴力の事実はあるのか。

     「一部報道で馬乗りで殴打された、髪の毛を引っ張って引きずり回された、とあったが、一度もない」

     ―7月の合宿中に光男副会長と千恵子強化本部長から受けた聴取の内容を。

     「副会長から『一番困るのはあなた。いますぐ関係を切りなさい』と言われた。『あったよね?』と誘導尋問のように言われ、つらくなり帰りたいと言うと『わがままだ』と言われた」

     ―どんなパワハラを。

     「強化本部長の味方につけば優遇される。私は優遇されるために体操をやっているわけではない。同じ被害を受けている選手がたくさんいる。みんなで真相を暴露したい」

     ―速見コーチと連絡は。

     「ほぼ毎日、ラインや電話で情報を共有している。『自分でできることを楽しんで練習してくれ』と言われている」

     ◆宮川 紗江(みやかわ・さえ)1999年9月10日、東京都出身。18歳。2歳で競技を始める。14年世界ユース五輪の種目別跳馬で銅メダル。15年世界選手権で女子団体5位、種目別床運動4位。初出場した16年リオ五輪では団体4位に貢献。17年全日本種目別選手権では床運動と跳馬で優勝。17年世界選手権で種目別跳馬8位。得意種目は床運動と跳馬。150センチ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000051-sph-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2018/08/30(木) 06:12:50.16
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535587807/


    【【体操】宮川紗江「同じ被害を受けた選手と真相を暴露したい」…体操女子「暴力問題」★3】の続きを読む


    宮川紗江選手「納得いかない」 暴力で体操コーチに無期限登録抹消処分
    宮川紗江選手「納得いかない」 暴力で体操コーチに無期限登録抹消処分  産経ニュース
    (出典:産経ニュース)


    宮川 (みやかわ さえ、1999年9月10日 - )は、日本の女子体操競技選手。東京都西東京市出身。西東京市立青嵐中学校卒業。2018年3月、西武台高等学校卒業。所属はセインツ体操クラブ。 2歳から体操競技を始め、幼少期から活発で校内リレー選手に選ばれたこともあったという。 2013年度女子ジュニアナショナル選手となった。
    6キロバイト (664 語) - 2018年8月29日 (水) 14:33



    (出典 moreish07.com)


    宮川紗江、パワハラについてまとめてみた

    1 ひかり ★ :2018/08/29(水) 22:21:34.97

     体操女子で16年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が29日、宮川への暴力により速見佑斗コーチ(34)に日本協会が科した
    無期限登録抹消などの処分に疑義を示した問題で会見を開いた。冒頭のあいさつで、宮川は日本協会の幹部からパワハラを受けていたと主張した。

     速見コーチが処分を受ける前の7月中旬、日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長、夫で日本協会副会長の塚原光男氏に呼び出され、
    「(速見コーチに)暴力の話が出ている。認めないと厳しい状況になる。あのコーチはダメ。だからあなたは伸びない。私なら速見コーチの
    100倍教えられる」などと言われたという。

     暴力行為の証言を求められたが、「私は証言しません。ずっと前から目標に向けて計画を立てて頑張ってきた。自分の考えを言える先生ですと
    主張した。家族も先生を信頼して一緒にやっていくと言ったところ、家族でどうかしている、宗教みたいだと高圧的に言われた。
    五輪に出られなくなると言われた。家族もコーチも否定され、おかしくなってしまいそうだった」と明かした。

     他に塚原夫妻に関わりが深い朝日生命への移籍を勧められたこともあったという。速見コーチから1年以上前に頭を叩かれるなどを暴力は
    あったことを認め、「コーチが暴力をしてしまったことは許されることではなかったと理解している」とした宮川は、
    「協会から今までパワハラを受けたという風に感じている。すごく怖かったし、このままつぶされてしまうのではないかということで、
    周りにも相談した」と話した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000137-spnannex-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535539068/


    【宮川紗江 パワハラ騒動】の続きを読む

    このページのトップヘ