富田林署脱走の樋田容疑者に「似た男」通報…パトカー追跡、バイク高校生が激突死 バス停支柱に
富田林署脱走の樋田容疑者に「似た男」通報…パトカー追跡、バイク高校生が激突死 バス停支柱に  産経ニュース
(出典:産経ニュース)



(出典 i.ytimg.com)


富田林の“逃走容疑者に似ている” 通報受けパトカー追跡、間違われたバイク(盗難車)の高校生(無免許)が事故で死亡についてまとめてみた

1 nita ★ :2018/08/31(金) 17:07:44.97

*追加情報がありスレタイ変更しました。


2018年8月31日 11時58分容疑者逃走
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180831/k10011601321000.html

“逃走容疑者に似た男”パトカー追跡でバイク事故 高校生死亡

30日夜、大阪の警察署から逃走した容疑者に似た男がいるという通報を受けて、パトカーが追跡していたオートバイがバス停に突っ込みました。運転していたのは逃走中の容疑者ではなく、17歳の高校生で頭などを打って死亡しました。警察は、「追跡行為は適正だったと考えている」としています。
30日夜9時20分ごろ、大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者に似た男がオートバイに乗っていたという通報を受けて、警戒に当たっていたパトカーが大阪・港区で不審なオートバイを見つけ、追跡を始めました。

オートバイは信号無視や一方通行の道路を逆走して逃げ、パトカーはサイレンを鳴らして追跡を続けたところ、およそ1.6キロ離れた大阪・西区でバス停に突っ込んだということです。

オートバイを運転していたのは樋田容疑者ではなく、大阪 此花区に住む17歳の男子高校生で、頭などを強く打ち死亡しました。

警察によりますと、高校生は無免許で、オートバイは先月、大阪 港区で盗まれたものだったということです。

パトカーが所属する港警察署では「追跡行為は適正だったと考えているが、亡くなられたことは大変残念だ」とコメントしています。
現場付近の防犯カメラには
事故現場付近に設置された防犯カメラには、画面の左側から猛スピードで走るオートバイや、オートバイがバス停に衝突した直後に、赤色灯をつけて追跡していたパトカーが停車し、警察官が状況を確認する様子が写っています。

また、応援のパトカーや救急車が到着し、騒然とした様子も確認できます。
目撃者「まさか逆走してくるとは」
パトカーがオートバイを追跡しているのを見た77歳の女性は「犬の散歩にでかけようと思って外に出たら、目の前をバイクが通り過ぎ、パトカーが追いかけていました。バイクはものすごいスピードで、とても怖かったです。この通りは一方通行なので、まさか逆走してくるとは思いませんでした」と話していました。


★1=2018/08/31(金) 07:51:52.17

※前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535690997/


【【大阪】富田林の“逃走容疑者に似ている” 通報受けパトカー追跡、間違われたバイク(盗難車)の高校生(無免許)が事故で死亡 ★5】の続きを読む