さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ: テレビ


    「さすがに地上波で鮫島事件は扱えない」NHK番組のツイートに波紋
    「さすがに地上波で鮫島事件は扱えない」NHK番組のツイートに波紋  livedoor
    (出典:livedoor)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【平成ネット史】NHKがあの「鮫島事件」に言及「さすがに地上波で鮫島事件を扱うことは出来ません。ご容赦ください」についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/11/26(月) 18:40:17.58 ID:CAP_USER9.net

    11/26(月) 17:38配信
    NHK、ツイッターでまさかの「鮫島事件」言及も... 2chは意外な反応

     NHKの公式ツイッターの1つが、2ちゃんねる(5ちゃんねる)でかつて盛り上がったある「事件」について、「地上波で扱えない」と言及して話題になっている。

     「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」。2ちゃんで2001年5月24日、「事件」について、こんなタイトルのスレッドが立ち上がった。

    ■「平成ネット史」の番組をやるが、「地上波で扱えない」と

     立ち上げ主は、2ちゃんで見た「鮫島スレ」にショックを受けたといい、誰かスレを保存していないか呼びかけた。これが、いわゆる「鮫島事件」が知られるようになったきっかけだ。

     2005年刊行の『2典 第3版』(宝島社)は、上記のスレについて説明しつつ、以下のように解説している。

      「2ch草創期に起こったとされる事件のこと。(中略)具体的な地名や学校名といった断片的な情報がまことしやかに語られ、『本当のことは教えてもらえないが、何かあるらしい』という印象を残した。(中略)ネタであるというのが、現在の定説」

     この「事件」を取り上げたのが、NHK平成ネット史(仮)の公式ツイッターだ。

     NHKの公式サイトなどによると、「平成ネット史(仮)」の番組がEテレで19年1月2、3日にそれぞれ前編、後篇の放送が予定されている。2ちゃんからインスタ映え、フェイクニュースなどまで、ネットに詳しいゲストを迎えて20余年の歴史を振り返るという内容になっている。

     ツイッター上では、「皆さんの #平成ネット史 を教えてください。中の人は、ポケベル・ピッチ世代です」と呼びかけており、その際に「鮫島事件」の要望があったらしい。11月24日に、こう回答をつぶやいた。

      「期待されてる方もおられるようですが、 #平成ネット史 とは言っても、さすがに地上波で鮫島事件を扱うことは出来ません。ご容赦ください」

     2ちゃんなどでは、「鮫島事件」は当時、いわば都市伝説のネタになっていた。

     「語ってはいけない」とされ、何か情報が書き込まれる度に「お前、それ以上書き込むと消されるぞ」「公安が絡んでる。やばすぎる」「遺族のことを考えろ」などと警告される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000006-jct-sci

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【平成ネット史】NHKがあの「鮫島事件」に言及「さすがに地上波で鮫島事件を扱うことは出来ません。ご容赦ください」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    年末恒例『笑ってはいけない』斉藤由貴に出演を断られる 元貴乃花親方の目撃情報もについてまとめてみた

    1 ストラト ★ :2018/11/24(土) 08:35:35.15 ID:CAP_USER9.net

    11月初旬、千葉県内の廃校で2日間にわたっておこなわれた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』(日本テレビ系)のロケ。

    午後3時、ダウンタウン・松本人志(55)は、校舎入口に横づけされたロケバスから降り立つや、絞り出すように唸り声を上げる。

    「あ゛~~~~」

    前日からの撮影で消耗しているのか、傍らに立つ相方の浜田雅功(55)、月亭方正(50)、ココリコの2人の顔にも疲労の色が浮かんでいる。

    「では、玄関に入るシーンから始めます」というスタッフの号令で、校舎の中に足を踏み入れた5人。直後、爆笑とともに「アウト~」のアナウンスが響き渡った。

    年末恒例の『ガキ使』特番も、今年で13回め。2018年は「お豆考古学研究所」が舞台だ。

    「終了の噂が囁かれるが、視聴率は高く、DVDの売り上げも抜群。2日間拘束でダウンタウンのギャラは、一人約1000万円と待遇も悪くなく、まず終了はない。ほかの3人のメンバーのギャラはその10分の1ほど」(芸能プロ関係者)

    「お笑い王」松本の天下だが、これを支えるのが豪華なゲスト出演者だ。

    「夏ごろから、スタッフは会議を重ね企画を練る。話題になった人物ならではのネタを考案し、オファーする。

    2018年はお騒がせ歌手S、大河女優Mが候補に挙がっていた。大物女優枠で斉藤由貴にオファーしたが、断わられてしまったようだ」(制作会社関係者、以下同)

    一部報道では、元貴乃花親方の目撃情報が流れている。
    彼も2018年の話題性は随一だ。

    「収録には、扮装した有名アスリート親子や、最近SNS投稿が話題になった有名人O、刑事姿の兄弟俳優の兄のほう、日本アカデミー賞女優S、数々の中堅人気芸人など、豪華なゲストが参加した」

    『紅白』の裏番組中、1位は揺るがない。

    (週刊FLASH 2018年12月4日号)

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010001-flash-ent

    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【年末恒例『笑ってはいけない』斉藤由貴に出演を断られる 元貴乃花親方の目撃情報も】の続きを読む


    【NHK紅白歌合戦出場歌手決定】米津玄師ダメだった!? BTSナシもTWICE2年連続にも疑問? キンプリ初出場決めるなどなど ...
    【NHK紅白歌合戦出場歌手決定】米津玄師ダメだった!? BTSナシもTWICE2年連続にも疑問? キンプリ初出場決めるなどなど ...  Business Journal
    (出典:Business Journal)



    (出典 relishplus.com)


    決定!! NHK 紅白歌合戦 全出場歌手一覧についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/11/14(水) 14:14:48.40

    第69回NHK紅白歌合戦
    出場歌手
    50音順(カッコ内は出場回数)

    【紅組】
    aiko(13)
    あいみょん(初)
    いきものがかり(10)
    石川さゆり(41)
    AKB48(11)
    丘みどり(2)
    欅坂46(3)
    坂本冬美(30)
    島津亜矢(5)
    Superfly(3)
    DAOKO(初)
    天童よしみ(23)
    TWICE(2)
    西野カナ(9)
    乃木坂46(4)
    Perfume(11)
    松田聖子(22)
    松任谷由実(3)
    MISIA(3)
    水森かおり(16)
    Little Glee Monster(2)

    【白組】
    嵐(10)
    五木ひろし(48)
    EXILE(12)
    関ジャニ∞(7)
    King & Prince(初)
    郷ひろみ(31)
    Suchmos(初)
    三代目 J Soul Brothers(7)
    純烈(初)
    SEKAI NO OWARI(5)
    Sexy Zone(6)
    DA PUMP(6)
    氷川きよし(19)
    福山雅治(11)
    Hey!Say!JUMP(2)
    星野源(4)
    三浦大知(2)
    三山ひろし(4)
    山内惠介(4)
    ゆず(9)
    YOSHIKI feat. HYDE(初)

    【特別企画】
    椎名林檎(6)と宮本浩次(初)


    https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html

    ★1がたった時間:2018/11/14(水) 13:22:52.85
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542169372/


    【決定!! NHK 紅白歌合戦 全出場歌手一覧】の続きを読む


    『第69回NHK紅白歌合戦』司会に広瀬すず&櫻井翔、総合司会は内村光良
    『第69回NHK紅白歌合戦』司会に広瀬すず&櫻井翔、総合司会は内村光良  CINRA.NET(シンラドットネット)
    (出典:CINRA.NET(シンラドットネット))



    (出典 classmethod.jp)


    <NHK紅白歌合戦>司会 紅組は広瀬すず&綾瀬はるかで“ほぼ確定”情報!関係者「ダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」についてまとめてみた

    1 Egg ★ :2018/11/08(木) 07:02:10.39 ID:CAP_USER9.net

    「来週後半の発表」(芸能関係者)を目前に控え、大晦日のNHK紅白歌合戦の司会者人事のほぼ“確定”情報が流れている。「白組は嵐の松本潤(35)、紅組は広瀬すず(20)と綾瀬はるか(33)のダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」(NHK関係者)というのだが……。

    「白組は、『北海道』と命名されてから150年を迎えたことを記念した特別ドラマ『永遠のニシパ』(来春放送)で主人公の松浦武四郎を演じる松潤に白羽の矢が立った。一方の紅組は、NHKが力を入れまくっている朝ドラ100作目の『なつぞら』(来年4月から放送)でヒロインを演じる広瀬、同じく来年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する綾瀬。同局の看板2大ドラマにキャスティングされた女優2人のダブル起用は話題になるはずです」(前出のNHK関係者)

     司会者人事といえば、2年前の16年は直前まで情報が錯綜。日刊スポーツはV6井ノ原快彦(42)&高畑充希(26)、スポニチはV6井ノ原快彦&有働由美子(49)と違う組み合わせを報じていた。しかし、フタを開けてみれば、嵐の相葉雅紀(35)と有村架純(25)でNHKが裏をかく結果となった。

    今年に話を戻せば、いまのところ、サンケイスポーツ(10月9日付)が目玉企画として人気番組「チコちゃんに叱られる!」(総合)の人気キャラクターであるチコちゃんの出演が内定したと報じたぐらい。臆測も含めて記事にもならないぐらい盛り上がりに欠けているのだ。

     そういえば、「西郷どん」の取材会に出席した笑福亭鶴瓶(66)がリップサービス(?)で紅白司会への返り咲きを熱望していたと報じられたことも。主人公の西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)らと協力し、明治新政府設立に尽力するキーマン、岩倉具視を演じているだけに可能性はゼロではないのだろうが……。

     お決まりと化した嵐メンバーの白組司会はともかく、総合司会と紅組ぐらいは平成最後にふさわしい華やかさとサプライズに期待だ。

    日刊ゲンダイ:2018/11/08
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241181

    写真

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【<NHK紅白歌合戦>司会 紅組は広瀬すず&綾瀬はるかで“ほぼ確定”情報!関係者「ダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」】の続きを読む


    「世界の果てまでイッテQ!」を襲った“祭りは捏造”報道、「アカーン!」な部分
    「世界の果てまでイッテQ!」を襲った“祭りは捏造”報道、「アカーン!」な部分  アサ芸プラス
    (出典:アサ芸プラス)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    「イッテQ!」“「橋祭り」でっちあげ疑惑” 「セットなどを設置した事実はない」事実否定も「誤解を招く表現があった」についてまとめてみた

    1 ストラト ★ :2018/11/08(木) 13:15:37.06

    日本テレビが8日、同局の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後8・00)にでっち上げ疑惑が報じられた件について見解を発表した。
    番組がセットを設置したことなどは否定した上で、番組演出上「誤解を招く表現があった」とした。

    同番組では、お笑いタレント宮川大輔(46)がラオスで「橋祭り」に参加した姿が5月20日に放送されたが、現地では「そんな祭りは存在しない」との疑問の声が上がっているときょう8日発売の週刊文春が報じている。

    「橋祭り」として番組で紹介されたのは全長25メートルの細い板を自転車で回転する玉をよけながら渡る催し。
    ただ、週刊文春によると、日本人駐在員や駐日ラオス大使館は「橋祭り」を「聞いたことがない」という。
    同誌はコーヒーフェスティバルの片隅で行われた自転車アクティビティーにすぎないとし、タイ人スタッフが日本の番組に頼まれてセットを作ったという話も掲載している。

    同局は「今回の企画は、現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、また、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」と報道を否定。
    「現地コーディネート会社からの提案では、水の上の一本橋を自転車で渡る催しは、東南アジアのテレビ局でも取り上げられるなど各地で人気となっている催しとの事で、番組サイドでも資料映像等を確認した上で、企画決定に至りました」と説明した。

    一方で「この催しについて、コーディネート会社から、ラオスでは村単位で開催されているという説明はあったものの、今回放送した会場での開催実績を十分に確認しないまま作業を進めてしまいました。結果、この会場で初めての開催であった『橋祭り』を、放送では毎年行われているかのような、誤解を招く表現となりました」とし、「この点については、番組として真摯に反省すべき点があったと考えております」と謝罪した。

    情報・制作局長の加藤幸二郎氏は「イッテQ!はロケの失敗や不成立に関しても、隠さず見せることで、番組をより楽しんでいただけるという姿勢で制作にのぞんでいます。番組としては今回、意図的に隠した事実はありませんが、開催実績について毎年今回の撮影場所で実施されているような、放送上、誤解を招く表現があったことに関しまして、ご批判を真摯に受け止めております。今後の「祭り」企画については十分に確認の上、誤解を招く事が無いような形で放送致します。これからも視聴者のみなさまにご支持いただける番組作りに邁進する所存です」とコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000100-spnannex-ent


    【「イッテQ!」“「橋祭り」でっちあげ疑惑” 「セットなどを設置した事実はない」事実否定も「誤解を招く表現があった」】の続きを読む

    このページのトップヘ