さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ: 社会


    不法滞在の外国人、収容が長期化 半年以上が700人超
    不法滞在の外国人、収容が長期化 半年以上が700人超  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 hwm5.gyao.ne.jp)


    【不法滞在の外国人収容】韓国人女性と結婚した日本人男性「何も罪は犯していないのに入管に『韓国に行け』と言われた。いじめです」についてまとめてみた

    1 ネコゲルゲ ★ :2018/09/23(日) 16:31:10.87

    非正規滞在の外国人たちが、長期間にわたって入国管理局の施設に収容されたり、理不尽な強制送還にあったりするなど、深刻な人権侵害を受けている――。
    学生や社会人を中心とした支援グループが9月18日、東京・永田町の参議院議員会館で院内集会を開いて、国に対して、収容のあり方の見直しをもとめた。
    また、被収容者の妻が登壇して、「夫はなにも悪いことをしていない」とうったえた。

    ●「実情から乖離している」

    院内集会の主催は、「長期収容に反対する全国ネットワーク」と、学生を中心としたグループ「BOND」(バンド・東京)、「START」(スタート・東海)、「TRY」(トライ・大阪)。
    今年7?8月、各地の収容施設をおとずれて、実態調査をおこなったところ、収容期間が長期化していること、まともな医療を受けられていないこと、残された家族が追い詰められていること――などがわかったという。
    支援団体・バンドのメンバーである男性(高校3年)は「非正規滞在者に対する不当な人権侵害が、なぜ繰り返されているのか、1人の人間として、若者として純粋に疑問をおぼえます」「非正規滞在者の中には、(難民など)日本で生活し続ける妥当な理由を有している人がいます」「帰国が見込めないのに、長期・複数回にわたって収容するのは、実情から乖離していて、見直すことが必要です」と述べた。

    ●被収容者の妻「わたしは疲れた」

    入管の施設をめぐっては、被収容者の自殺が発生するなど、その内部の環境がクローズアップされている。
    また、収容の長期化は、家族にも暗い影を落としている。

    この日の集会には、約1年8カ月間収容されているトルコ籍のクルド人男性、カラコール・オマルさん(32)の妻と子ども3人が登壇。
    妻のセムラさん(32)は「わたしは疲れた」と涙を流しながら語った。

    支援団体・スタートの桐田真衣さんによると、クルド難民として来日したオマルさんは2017年1月、仮放免の手続きで、妻と一緒に入管に来たところ、そのまま収容された。
    残されたセムラさんは当時、日本語ができず、どうやって入管から家に帰るかもわからないような状態だったという。

    しかも、セムラさんは、次女・アダちゃん(現在:1歳3カ月)を妊娠しており、一家の大黒柱を失ったまま、1人で出産することになった。
    「子ども、1歳3カ月なったのに、(夫は)まだ出れてない」「子どもたち毎日、『パパどこ』言う。いっぱい泣いてる」「(夫は)ビザ切れたけど、なにも悪いことしていない」(セムラさん)

    セムラさんは今年に入って、事故にあったうえ、うつ病と診断されるなど、身体的にも精神的にも追い込まれているという。
    桐田さんは「今からトルコに帰って生きていくことはむずかしい。被収容者の家族からも犠牲者が出る可能性があります」「外国人にも基本的人権がある。家族と過ごす権利や、病気を治す権利があります」と強調した。

    ●「韓国に一緒に帰って住めばいいじゃない」と言われた

    こうした長期収容化は、日本人にも影響が出ているようだ。
    この日の集会に登壇した日本人男性の場合、妻(韓国籍)が収容されてから、1年9カ月が経つ。
    以前も1年半収容されており、男性はこの4年の正月、いずれも妻と過ごせていない。

    「うちの連れ合いは、犯罪をおかしたわけではない。なぜこういう状況におかれているのか。これまで入管なんていう話も聞いたことがなかった。たまたま外国人の連れ合いを持ったために、こういう問題に入りこんでしまった」(男性)
    「入管の話なんて、だれも知らない、聞いたことない、そんなひどいことが起きているなんて、だれも思っていない。日本人がやっているんですよ。外国人がやっているんじゃない。日本人がやっているんです。いじめているんです」(男性)

    男性はこの日の集会で、かつて入管職員からひどい言葉を投げかけられたと明かした。
    「『(妻を連れて)韓国に一緒に帰って住めばいいじゃない』と言われました。なぜここまで言われないといけないのか、涙流す思いでした」。
    「後悔はしていませんが、なんとか救い出してやりたいと思っています」と話していた。

    https://www.bengo4.com/internet/n_8564/

    ★1:2018/09/23(日) 12:38:48.53
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537679897/


    【【不法滞在の外国人収容】韓国人女性と結婚した日本人男性「何も罪は犯していないのに入管に『韓国に行け』と言われた。いじめです」★3】の続きを読む


    飲酒が原因、年間300万人死亡 飲酒量の伸びアジアで顕著 WHO
    飲酒が原因、年間300万人死亡 飲酒量の伸びアジアで顕著 WHO  AFPBB News
    (出典:AFPBB News)



    (出典 shimoyama-naika.com)


    【WHO統計】アルコールが原因で毎年300万人が死亡 についてまとめてみた

    1 きらら ★ :2018/09/22(土) 23:36:15.07

    WHO=世界保健機関は、アルコールが原因で毎年世界でおよそ300万人が亡くなり、中でも最も多い死因は交通事故やけんかなどの暴力だとする統計を発表し、アルコールの税率を上げて購入しにくくするなど、各国に対して対策を急ぐよう警鐘を鳴らしています。

    WHOは21日、アルコールが原因で死亡する人が、毎年世界で300万人に上るという統計を発表しました。

    このうち最も多いのが、アルコールの摂取によって引き起こされる交通事故やけんかなどの暴力、自傷行為で28%、次いで消化器の病気が21%、心臓・血管の病気やがん、それに精神障害などが19%だということです。

    また、世界で2億8300万人がアルコール依存症などアルコールに関する病気で苦しんでいるとされ、とりわけヨーロッパやアメリカなどの先進国でその割合が高いとしています。

    WHOは「すべての国は、アルコールが原因の社会的代償や健康被害を削減するため、より努力すべきだ」として、アルコールの税率を上げて購入しにくくすることや、アルコールに関する広告を禁止したり制限したりするなど、各国に対して対策を急ぐよう警鐘を鳴らしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180922/k10011640041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

    ★1:2018/09/22(土) 16:02:48.18
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537599768/


    【【WHO統計】アルコールが原因で毎年300万人が死亡 ★2】の続きを読む


    さいたま市 130万人に
    さいたま市 130万人に  朝日新聞社
    (出典:朝日新聞社)


    が、県内で用いられる地域区分では「中央地域」に区分されることが多い。埼玉県庁・さいたま市役所の所在する浦和区は日本の首都である東京の都心部からは北に約20 kmの距離にあり、県庁所在都市としては東京に最も近い。 さいたま市の市域は東西19.6km、南北19.9kmにわたり、面積は217
    148キロバイト (17,253 語) - 2018年9月20日 (木) 13:39



    (出典 building-pc.cocolog-nifty.com)


    【地域】さいたま市の人口が130万人を突破。市誕生以来、転入増続く。“ダサイタマ”と呼ばれていた都市イメージ払拭についてまとめてみた

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/21(金) 16:18:45.89

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000682-san-soci

    さいたま市の清水勇人市長は20日の定例記者会見で、市の人口が130万人を突破したと発表した。
    清水市長は「市民がそれぞれの立場で地域づくりに関わり、魅力ある市として市内外から受け止められている結果だ」と述べた。
    平成13年に旧浦和、大宮、与野の3市による合併で「さいたま市」が誕生して以来、人口増が続き、現在までに約27万人増えたことになる。

    市によると、18日現在の人口は130万40人で全国9位。市誕生以来、出生数から死亡数を差し引いた自然増減、
    転入者数から転出者数を差し引いた社会増減のいずれも増加が続いている。平成25年以降は転入者の約6割が20~30代となっている。

    背景には、保育所を積極的に整備して昨年度に待機児童ゼロを実現させるなど、子育て世代に評価されていることがある。
    「浦和」と「大宮」の市内の二大拠点は、住宅情報サイトなどが実施した「住みたい街ランキング」では上位に入るなど、
    “ダサイタマ”と呼ばれていた都市イメージは払拭されつつあるようだ。

    ただ、子育て世代の転入増に伴い、今年度当初の待機児童数が315人になるなど新たな課題もある。
    清水市長は会見で「子供を産み育てやすい環境をつくり、子育てを楽しいと感じてもらえる環境整備が重要なテーマだ」と強調した。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1537499641/
    1が建った時刻:2018/09/21(金) 12:14:01.37


    【【地域】さいたま市の人口が130万人を突破。市誕生以来、転入増続く。“ダサイタマ”と呼ばれていた都市イメージ払拭★2】の続きを読む


    障害者らの団体、住民監査請求へ 名古屋城EV不設置で
    障害者らの団体、住民監査請求へ 名古屋城EV不設置で  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 www.jigsaw.jp)


    【愛知】「階段を自ら昇降できない者だけを排除、差別するものだ」 障害者らの団体、住民監査請求へ 名古屋城EV不設置で についてまとめてみた

    1 樽悶 ★ :2018/09/21(金) 01:36:21.12

    調査用の足場で覆われた名古屋城天守の石垣=2018年6月1日、名古屋市中区、戸村登撮影

    (出典 www.asahicom.jp)

    大村秀章知事(左)に活動の支援を要望する障害者団体のメンバーら=2018年9月19日、県公館、関謙次撮影

    (出典 www.asahicom.jp)


     名古屋城の木造新天守にエレベーター(EV)設置を目指す障害者らが、EVを設置しないとする名古屋市に、城の木造化関連予算を支出させないよう求める住民監査請求を準備していることがわかった。「障害者や高齢者などの移動困難者を排除する事業への公金支出は不当だ」と訴える。

     住民監査請求を予定しているのは、障害者団体などでつくる「名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会」のメンバーら。「史実に忠実に復元する」としてEVを設置しない名古屋市の方針は「階段を自ら昇降できない者だけを排除、差別するものだ」として、「法の下の平等」を定めた憲法14条や障害者差別解消法などに違反していると主張。木造新天守に使う木材を調達する費用として、市が施工業者の竹中工務店に支出する94億5540万円を差し止めるよう求めるという。

     実行委はまた、市がEVの代替案として挙げる移動補助ロボットなどの「新技術」について、「実用性や安全性が確認されておらず、障害者差別解消法が禁止する『障害を理由とした不当な差別的取り扱い』にあたる」と指摘する。辻直哉事務局長(46)は「公金を使う事業なのに、一部の人が使えないのはおかしい。河村たかし市長とは話が進まないので、こういう形を取らざるを得ない」と話している。(北上田剛)

    ■「名古屋市の対応は人権侵害」…

    (残り:871文字/全文:1423文字)

    朝日新聞デジタル 2018年9月20日11時49分
    https://www.asahi.com/articles/ASL9M51JYL9MOIPE014.html

    ★1:2018/09/20(木) 23:24:39.10
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537453479/


    【【愛知】「階段を自ら昇降できない者だけを排除、差別するものだ」 障害者らの団体、住民監査請求へ 名古屋城EV不設置で★2】の続きを読む



    (出典 bokuweb.com)


    心霊ではないけど不気味な動画を上げていくで についてまとめてみた

    1 名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)23:17:56 ID:RbP

    夜になったので


    【心霊ではないけど不気味な動画を上げていくで】の続きを読む

    このページのトップヘ