さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ:スポーツ > テニス


    フェデラー撃破から一転。 錦織圭は「今季最悪」のどん底から蘇るか?
    フェデラー撃破から一転。 錦織圭は「今季最悪」のどん底から蘇るか?  sportiva.shueisha
    (出典:sportiva.shueisha)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【テニス】錦織圭がD・ティームにストレート負け!! についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/11/16(金) 00:36:49.46

    最終戦 Nitto ATPファイナルズ
    (イギリス/ロンドン、室内ハード)
    グループ・レイトン・ヒューイット
    予選ラウンドロビン第3戦


    【グループ・グーガ・クエルテン】
    N・ジョコ*(セルビア)
    A・ズベレフ(ドイツ)
    M・チリッチ(クロアチア)
    J・イズナー(アメリカ)

    【グループ・レイトン・ヒューイット】
    R・フェデラー
    K・アンダーソン(南アフリカ)
    D・ティーム(オーストリア)
    錦織圭



    <錦織圭 0-2 D・ティーム>
    1-6
    4-6


    https://live.tennis365.net/london/2018/7/

    (出典 news.tennis365.net)


    【【テニス】錦織圭がD・ティームにストレート負け!!】の続きを読む


    大坂なおみは連敗、自力4強の可能性が消滅 WTAファイナルズ
    大坂なおみは連敗、自力4強の可能性が消滅 WTAファイナルズ  AFPBB News
    (出典:AFPBB News)



    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    【テニス】大坂なおみ 2連敗で予選敗退の崖っぷち、死闘の末 元女王ケルバーに惜敗<WTAファイナルズ>についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/10/24(水) 23:13:38.95 ID:CAP_USER9.net

    10/24(水) 23:12配信
    大坂なおみ 2連敗で予選敗退の崖っぷち、死闘の末 元女王ケルバーに惜敗<WTAファイナルズ>

    BNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール

    女子テニス最終戦のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)は24日、レッド・グループの予選ラウンドロビンが行われ、第3シードの大坂なおみは第1シードのA・ケルバー(ドイツ)に4-6, 7-5, 4-6のフルセットで惜しくも敗れた。初戦に続いて敗戦を喫した大坂は2連敗となり、予選ラウンドロビン敗退の崖っぷちに追い込まれた。


    大坂は第1ゲームでブレークを許すも、直後の第2ゲームでブレークバックに成功。しかし、ストローク戦で元世界ランク1位のケルバーに主導権を握られるとミスを連発。その後もウィナーを決められるなどで反撃の糸口を見い出せないまま第1セットを落とす。

    第2セットは第2・第4ゲームで強烈なストロークを放ち先にブレークするも、第3・第5ゲームで今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制したケルバーにブレークバックをされて追いつかれる展開に。第10ゲームではケルバーのサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが、ここから3ゲーム連取の猛攻でセットカウント1-1に追いつく。

    ファイナルセットは両者一進一退の攻防から大坂は第7ゲームでミスを重ねるとケルバーにブレークを許す。以降も流れを引き寄せられず、2時間を超える死闘の末に力尽きた。

    大坂は現地26日に第8シードのK・ベルテンス(オランダ)と対戦する。

    今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で日本人初の四大大会初優勝を飾った21歳の大坂は、日本女子3人目のWTAファイナルズ出場を果たしている。

    今大会、大坂はケルバー、第5シードのS・スティーブンス(アメリカ)、ベルテンスのレッド・グループに入っている。

    もう一方のホワイト・グループは第2シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、第4シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第6シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第7シードのKa・プリスコバ(チェコ)。

    WTAファイナルズ・シンガポールは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

    【レッド・グループ】
    A・ケルバー 1勝1敗
    大坂なおみ 0勝2敗
    S・スティーブンス 1勝0敗
    K・ベルテンス 1勝0敗

    【ホワイト・グループ】
    C・ウォズニアッキ 1勝1敗
    P・クヴィトバ 0勝2敗
    E・スイトリナ 2勝0敗
    Ka・プリスコバ 1勝1敗

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00010010-tennisnet-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【テニス】大坂なおみ 2連敗で予選敗退の崖っぷち、死闘の末 元女王ケルバーに惜敗<WTAファイナルズ>】の続きを読む


    【WTAファイナル】大坂なおみがスティーブンスに敗れる "パワーと勢い"限界露呈か
    【WTAファイナル】大坂なおみがスティーブンスに敗れる "パワーと勢い"限界露呈か  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【テニス】大坂なおみ 新旧全米覇者対決で敗れる。バジンコーチの的確なアドバイスも光ったが惜敗についてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/10/22(月) 23:09:47.12 ID:CAP_USER9.net

    10/22(月) 23:07配信
    【速報】大坂なおみ 新旧全米覇者対決で敗れる。バジンコーチの的確なアドバイスも光ったが惜敗[BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール]

    女子ツアー1年間で最後の祭典「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」(シンガポール/10月21~28日/室内ハードコート)の大会2日目。「レッドグループ」初戦で、世界ランキング4位の大坂なおみ(日本/日清食品)が6位のスローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦。5-7、6-4、1-6で大坂がフルセット惜敗、残念ながらツアー最終戦デビューを勝利で飾る事はできなかった。試合時間は2時間24分

    【LIVE速報】大坂 VS スティーブンス

    第2セットは6-4で奪い返した大坂。第2セットが終わると、第1セット途中に続きバジンコーチが再び大坂の元へ。

    バジンコーチは「本当によく持ち直している、誇りに思うよ。ただ、前に出ている時に力任せに打たなくていい。ドライブボレーなどを打つ際は迷いなく打てばいい。信じてやるんだ」とアドバイスした。コーチングを受けている間、大坂には笑顔も見られた。

    しかし勝負の最終セット第1ゲーム、大坂はいきなりブレークを喫する。直後のリターンゲームに0-40の大チャンスとなるが、そこから相手の5連続ポイントでブレークバックはならず。

    ピンチが続く苦しい状況だが、会場は終始大坂を後押し。「がんばって」「ゴー!なおみ」といった大きな声援が飛び交っていた。何とか反撃に転じたい大坂だったが、1-3で迎えたサービスゲームでもスティーブンスの鋭いショットを浴び再びブレークされる。

    ここまでよく踏ん張ってきた大坂だったが、最終セット追い上げはならず初戦は惜しくも敗れた。

    残念ながら初戦は落とした大坂だが、24日予定の第2戦にも期待したい。

    (テニスデイリー編集部)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000008-tennisd-spo


    【【テニス】大坂なおみ 新旧全米覇者対決で敗れる。バジンコーチの的確なアドバイスも光ったが惜敗】の続きを読む


    「日本人初」と喜ぶ日本 私たちのモヤモヤ、変ですか?
    「日本人初」と喜ぶ日本 私たちのモヤモヤ、変ですか?  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    大坂 なおみ(おおさか なおみ,英: Naomi Osaka,1997年10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    88キロバイト (5,825 語) - 2018年9月24日 (月) 20:52



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    【朝日新聞】大坂なおみの快挙で「日本人初」を連呼、モヤモヤを抱く人たち についてまとめてみた

    1 Toy Soldiers ★ :2018/09/25(火) 08:58:47.60

     女子テニスの大坂なおみ選手(20)が全米オープンに続き、東レ・パンパシフィック・オープンで決勝に進出した。人気が高まり、テレビも連日取り上げている。
    快進撃を喜びつつ、応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる。
     23日の決勝で大坂選手は敗れたが、表彰式では「試合を見に来てくれてありがとうございます」と述べ、懸命に笑顔を見せた。
     会場には連日、大勢のファンが詰めかけていた。メッセージボードは大坂選手への応援で埋まり、「日本の誇り」という言葉もあった。
    22日に観戦した東京都東大和市の男性会社員(47)は、「彼女のしぐさやコメントは、日本人より日本人らしいし、応援しないわけにいかない。親近感がわく」と話した。
     大坂選手は父がハイチ出身で、母が日本人。全米オープンで優勝してから、メディアやSNSでは「日本人初の快挙」「日本の新しいビッグスターを応援しましょう」という言葉が躍る。
    だが、俳優・タレントの副島淳さん(34)は行きつけの居酒屋である男性が「正直、日本人初で優勝するなら、本当の日本人の方が……」と話すのを聞いて、さびしさを覚えた。
    男性は「100%日本人」という言葉も交え、手放しでは喜べない思いを語ったという。

    続きソース
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL9R5GK4L9RUTIL00Y.html

    ★1: 2018/09/25(火) 07:48:26.55
    ※前スレ
    【朝日新聞】大坂の快挙で「日本人初」を連呼、モヤモヤを抱く人たち
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537829306/


    【【朝日新聞】大坂なおみの快挙で「日本人初」を連呼、モヤモヤを抱く人たち ★2 】の続きを読む


    大坂なおみ、ストレートで敗れる 東レPPO決勝
    大坂なおみ、ストレートで敗れる 東レPPO決勝  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    大坂 なおみ(おおさか なおみ,英: Naomi Osaka,1997年10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    84キロバイト (5,610 語) - 2018年9月23日 (日) 03:16



    (出典 www.hochi.co.jp)


    【テニス】大坂なおみ、日本勢で23年ぶりVならず 元世界1位プリスコバにストレート負けについてまとめてみた

    1 真実は一つ ★ :2018/09/23(日) 13:45:30.88 ID:CAP_USER9.net

    女子テニス・東レ・パンパシフィック・オープン最終日(23日、東京・アリーナ立川立飛)シングルス決勝で、全米オープンを初制覇した世界ランキング7位の大坂なおみ(20)=日清食品=が、第4シードで世界8位のカロリナ・プリスコバ(26)=チェコ=に4-6、4-6で敗れ、日本勢として1995年大会覇者の伊達公子以来、23年ぶりの優勝はならなかった。

     日本での凱旋大会で我慢強いテニスは見せられなかった。スタンドを埋めた観客からの期待を一心に背負った大坂は、今大会4試合目で初めてセットを落とした。過去1勝1敗だった元世界1位のプリスコバにストレート負けを喫し、全米オープンからの連勝は10でストップした。

     第1セットは第5ゲームでブレークを奪われ、2-3とリードを許すと、その後は追いつけないまま落とした。第2セットは第7ゲーム終了後、サーシャ・バインコーチからアドバイスを受けたが、第9ゲームをブレークされ万事休した。

     2年前は決勝でツアー初優勝を逃したが、18歳の挑戦者だった。今回は全米女王で立場が違う。日本の女子単で世界ツアー年間2勝を挙げたのは伊達公子と杉山愛の2人だけ。大坂は3月のBNPパリバ・オープン、全米を制したが、日本女子単初の年間3勝はお預けとなった。

     休む間もなく、次の戦いへ向かう。この日、中国・武漢で開幕した武漢オープンでは第7シードに入った。2回戦からの登場となり、2011年全米女王で世界ランキング67位のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)と世界40位の張帥(中国)の勝者と対戦する。
    ツアー年間成績上位8人で争われる10月21日開幕のWTAツアー・ファイナル(シンガポール)出場へ、日本のエースが歩みを進める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000551-sanspo-spo

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537672357/


    【【テニス】大坂なおみ、日本勢で23年ぶりVならず 元世界1位プリスコバにストレート負け★2】の続きを読む

    このページのトップヘ