3時間超える熱戦制す 錦織圭16強進出
3時間超える熱戦制す 錦織圭16強進出  毎日新聞
(出典:毎日新聞)


錦織 (にしこり けい、1989年12月29日 - )は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。松江市立乃木小学校、開星中学校、青森山田中学高等学校。 卒業。身長178cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 ATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキ
105キロバイト (12,838 語) - 2018年8月25日 (土) 15:40



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


錦織2年ぶりベスト16進出についてまとめてみた

1 豆次郎 ★ :2018/09/02(日) 09:39:46.56 ID:CAP_USER9.net

9/2(日) 9:38配信
【速報】錦織2年ぶりベスト16進出。次は第4シードのズベレフを破った世界34位のコールシュライバー[全米オープン]

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)の大会6日目、男子シングルス3回戦で第21シードの錦織圭(日本/日清食品)が第13シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦。6-4、6-4、5-7、6-1で錦織が勝利し、2年ぶりとなるベスト16進出を果たした。


勝利した錦織は、4回戦でフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。コールシュライバーは第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を破っての勝ち上がり。

第4セット、錦織は第1ゲームでいきなりのブレークに成功する。第2ゲームでブレークバックのピンチもあったがここをしのぎ、キープする。

錦織はさらに第5ゲームでブレークに成功して2ブレークアップとリードを広げ、ゲームカウントを4-1とした。

続く第6ゲームでシュワルツマンにブレークポイントを握られたがなんとかしのぎ、勝利まであと1ゲームとした。

そして第7ゲームでも錦織は勢いを絶やさずに攻め続けてデュースに持ち込んでブレークし、第4セットを6-1で取って勝利した。

(テニスデイリー編集部)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000011-tennisd-spo

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【テニス】錦織2年ぶりベスト16進出。次は第4シードのズベレフを破った世界34位のコールシュライバー、全米オープン3回戦】の続きを読む