さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ:スポーツ > 野球


    【侍U-18代表】台湾に勝ち越し許す… 吉田輝星、中1日で救援も2失点
    【侍U-18代表】台湾に勝ち越し許す… 吉田輝星、中1日で救援も2失点  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 portal.st-img.jp)


    【野球U-18】 連覇の夢途絶える… 台湾に完敗、中1日救援の吉田輝星が2失点 についてまとめてみた

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/09/07(金) 20:59:20.28

    宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18代表は、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎でチャイニーズ・タイペイと対戦し、1-3で敗戦。オープニングラウンドから引き継がれた韓国戦の1敗を加えて2敗となり、決勝進出の可能性が消滅した。


     先制点を奪われた。2回、先頭のリン・イタが放った痛烈なゴロを、遊撃の小園海斗(報徳学園)が弾きヒットに。犠打で走者が二塁に進むと、リン・シェンイの打席で痛恨のプレーが起きた。5球目を打ち上げたファウルフライを、一塁の野尻幸輝(木更津総合)が落球。その直後の6球目を左中間に弾き返され、1点を先行された。

     日本は4回、1死一塁から野尻幸輝(木更津総合)が放った飛球を右翼手と中堅手がお見合いし、二塁打に。二、三塁から中川卓也(大阪桐蔭)が左犠飛を放って、同点に追いついた。

     試合を振り出しに戻すと、4回からは5日の韓国戦で95球を投げていた吉田輝星が中1日で救援登板。だが、これが裏目に出た。中前安打などで2死一、二塁から8番のツェン・チュアンシェンに左前適時打。9番のクォ・ティエンシンには三塁へのセーフティーバントを決められ、これが適時内野安打に。この回2点を奪われ、勝ち越しを許した。

     4回に1点を挙げた日本だったが、その後は台湾先発の左腕ワン・イェンチェンの前に、左打者が6人並ぶ打線が大苦戦。5回から4イニング連続で3者凡退に封じられるなど5回から1人の走者を出せず、完全に沈黙した。
    吉田は4回から8回まで続投。95球を投げた5日の韓国戦から中1日で58球を投げ、5回以降は得点を与えなかったものの、打線がわずか2安打で1点しか奪えずに完敗。決勝進出の可能性はなくなり、連覇の夢は絶たれた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00198378-fullcount-base

    ★1が立った日時:2018/09/07(金) 20:34:24.95

    前スレ
    【野球U-18】 連覇の夢途絶える… 台湾に完敗、中1日救援の吉田輝星が2失点
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536320064/


    【【野球U-18】 連覇の夢途絶える… 台湾に完敗、中1日救援の吉田輝星が2失点 ★2】の続きを読む


    今後の二刀流継続が問われる大谷翔平を前に改めて凄かったイチローの慧眼
    今後の二刀流継続が問われる大谷翔平を前に改めて凄かったイチローの慧眼  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)


    大谷 (おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、外野手)。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。2015世界野球プレミア12銅メダリスト。マネージメント契約はホリプロ(2016年12月 - )。
    121キロバイト (16,302 語) - 2018年9月6日 (木) 03:50



    (出典 the-ans.jp)


    【MLB】イチロー「大谷は打者に専念すべき」 247打席で18本の驚異的ペース OPS.946は規定不足もMLB7位相当 についてまとめてみた

    1 pathos ★ :2018/09/07(金) 18:19:37.82

     現地5日にエンゼルスから発表された、大谷翔平選手の右ひじ内側側副靱帯に新たな損傷が見つかったというニュースは全米中を駆け巡った。すでにチームからも最善の治療法はトミージョン手術になることも併せて発表されており、米メディアの中でも今後の二刀流継続を含め様々な意見が飛び交い侃侃諤諤の状態だ

     最終的には10日に予定されているビリー・エプラーGMとの話し合いで、大谷選手自らが手術、もしくは回避を決めることになる。だが本人の決断がどうなろうとも、今後MLBで二刀流を継続していくという難しさは誰もが感じているところだ。

     本欄でも昨日、『大谷翔平は二刀流に別れを告げる時が来たのか?』という記事を公開し、大谷選手がスポーツ紙に語っているようにケガで戦線離脱することを「無駄な時間」と捉えているのなら、手術を回避した上で打者に専念し、MLB屈指の外野手の道を目指していくのが理想的だと論じた。実は米メディアの中にも、同様の意見が出てきている。

     ESPNのバスター・オルニー記者は平日に毎日更新されているポッドキャストの『ESPN BASEBALL TONIGHT』を担当しているのだが、6日付けの配信で大谷選手の今後について論じている中で、オルニー記者を含めポッドキャストに登場した4人すべてが打者専念に理解を示しているのだ。

     改めて説明しておくが、今シーズン開幕前の段階で大谷選手は二刀流として認められていたものの、評価されていたのは打者ではなく投手としての才能だった。オープン戦で打者として成績が残せない状態が続いた際に、米メディアの中には「打者としてマイナーレベル」と断じられたこともあったほどだ。その時点でも二刀流に懐疑的な意見はあったが、投手に専念した方がいいという声はあっても、打者に専念しろという声は皆無だった。

     それが現在のような状況を迎え、米メディアからも打者に専念すべきという意見が出てきたのは、すでに彼らも大谷選手の打者としての才能を高く評価しているからに他ならない。実際シーズンに入ってからの大谷選手の打撃はあらゆる面においてMLBでもトップクラスというデータが示されている。

     例えば現在のMLBでは強打者を示す指標として頻繁に使用されるOPS(長打率+出塁率)では、規定打席に達していないのでランクインしていないものの、.946はMLB7位に入るものであり、さらに長打率単体でも.579は同5位に入っている。また本塁打率(1本塁打当たりの平均打席数)においても、13.7はMLB全体で8位にあたるものだ。これらのデータが示す通り、すでに現時点でもMLB屈指の長距離打者の仲間入りをしていると断言できる。

     そこで改めて注目したいのがイチロー選手の慧眼だ。これまで大谷選手が日本ハムに入団し二刀流挑戦をスタートさせ、その後MLBに挑戦するまでの間、日米の野球関係者で大谷選手を語る上で出てくる意見は「二刀流を継続させるべき」「投手に専念すべき」のいずれかに絞られていた。そんな中ただ1人「打者に専念すべき」と主張し続けたのがイチロー選手だった。

     彼はメディアの取材を受け大谷選手について聞かれる度に真っ先に打者としての才能を高く評価し、「あんな打者はそうそう出てこない」とし投手として以上に打者として彼に注目してきた。中でもイチロー選手は大谷選手の非凡な長打力を評価しており、まさに現在の大谷選手はイチロー選手が見抜いた通りの打撃を披露しているといえる。

     これまで松井秀喜選手をはじめ数々の日本人強打者たちがMLBに挑戦してきたが、誰1人として本塁打のタイトルを争えるような存在にはなれなかった。イチロー選手の慧眼を信じるならば、大谷選手こそMLBでタイトルを狙える日本人最初の打者になれる逸材ではないだろうか。

     日本人選手がMLBの舞台を二刀流で席巻するというのは夢のような出来事ではある。だが日本人として初めて本塁打王のタイトルを奪取するのもこの上なく痛快なことではないか。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20180907-00096017/


    【【MLB】イチロー「大谷は打者に専念すべき」 247打席で18本の驚異的ペース OPS.946は規定不足もMLB7位相当】の続きを読む


    U-18侍ジャパンが猛攻見せ26得点の圧勝 根尾昂はサイクル安打を達成
    U-18侍ジャパンが猛攻見せ26得点の圧勝 根尾昂はサイクル安打を達成  livedoor
    (出典:livedoor)



    (出典 img.mag2.com)


    侍ジャパンU18についてまとめてみた

    1 ネイトのランプ ★ :2018/09/03(月) 20:42:49.25

    <U18アジア選手権:日本26-0香港>◇3日◇1次ラウンド◇KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

    U18(18歳以下)アジア選手権が開幕。
    高校日本代表は1次ラウンド初戦で香港と対戦。
    26-0で5回コールド勝ちした。
    根尾昂内野手(3年=大阪桐蔭)がサイクル安打を達成した。

    大会ルールなど
    ◆球数制限
    (1) 最大105球。達した場合は中4日の休養が義務付けられる。上限に達した場合でも、その打者との対戦が終わるまでは可能。
    (2) 50球に達した場合は、中1日の休養が義務付けられる
    (3) 球数に限らず、連投は3連投まで
    ◆コールド 5回15点差、7回10点差(決勝はコールド無し)
    ◆延長戦 9回終了時に同点の場合は、10回からタイブレークが実施される。無死一、二塁からスタートし継続打順


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    U18日本代表メンバー表

    (出典 www.nikkansports.com)


    詳細はソースをご覧下さい
    2018年9月3日20時19分
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201809030000540.html


    【【野球】侍ジャパンU18アジア野球選手権 日本26-0香港 日本大勝発進 根尾サイクル安打達成】の続きを読む


    【MLB】田中将大、7回1失点の快投で10勝目の権利 ピンチで三振斬りにファン総立ち
    【MLB】田中将大、7回1失点の快投で10勝目の権利 ピンチで三振斬りにファン総立ち  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    田中 (たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。現在は、ニューヨーク・ヤンキースに所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    107キロバイト (13,833 語) - 2018年9月1日 (土) 12:26



    (出典 baseball.sports.smt.docomo.ne.jp)


    田中将大についてまとめてみた

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/02(日) 08:10:40.12 ID:CAP_USER9.net

    日本人の5年連続2桁勝利は黒田博樹氏以来、ピンチで連続三振にファン総立ち
    ヤンキースの田中将大投手は1日(日本時間2日)、本拠地タイガース戦に先発し、7回7安打1失点6奪三振1四球の好投で10勝目(5敗)を挙げた。5
    年連続2桁勝利は黒田博樹氏(2010~14年、ドジャース&ヤンキース)以来、日本人2人目。
    デビューから達成は日本人では初となる。田中は1点リードの7回に大ピンチを迎えたものの、最後は連続空振り三振と踏ん張り、地元ファンから大喝采を浴びてマウンドを降りた。ヤンキースは2-1で勝利した。

    田中は初回、先頭から3連打を許して無死満塁とされると、マルティネスにレフトへの犠飛を打たれて先制を許す。
    しかし、後続を断って最少失点で切り抜けた。2回は3者凡退。3回は2死からカステラノスに四球も、マルティネスは二飛を打ち取った。

    4回はヒットとバントで1死二塁とされたが、後続を断って無失点。5回も2死からセンター前ヒットを浴びながら、カステラノスは一ゴロで無失点に抑える。
    すると、4回まで走者を1人も出せなかった打線が5回にようやく反撃。先頭アンドゥハーが四球を選び、1死からトーレスが逆転2ランを放った。

    田中はリードをもらった直後の6回、この日2度目の3者凡退に抑える。7回はグレイナーの二塁打、ジョーンズの中前打、さらに盗塁も許して無死二、三塁の大ピンチ。
    しかし、ルーゴを一ゴロに打ち取り、マトゥック、アドゥッチをいずれもスプリットで空振り三振。気迫のこもった投球で危機を脱し、ヤンキースタジアムはスタンディングオベーションに包まれた。

    96球(ストライク67球)を投げていた田中は、ここで降板。救援陣がリードを守り、ヤンキースは2連勝を飾った。田中の防御率は3.83に上昇。
    デビューから5年連続2桁勝利を達成した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00194040-fullcount-base
    9/2(日) 8:08配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018090202
    試合スコア


    【【MLB】田中将大、日本人初のデビューから5年連続2桁勝利 7回1失点の快投で10勝目 10勝5敗 3.83】の続きを読む

    このページのトップヘ