さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    香川真司、ドルトムントで3試合連続のベンチ外へ…移籍市場閉鎖まで残りわずか
    香川真司、ドルトムントで3試合連続のベンチ外へ…移籍市場閉鎖まで残りわずか  Goal.com
    (出典:Goal.com)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    82キロバイト (8,361 語) - 2018年8月28日 (火) 01:19



    (出典 www.sanspo.com)


    香川真司、ドルトムントについてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/09/01(土) 07:47:17.45 ID:CAP_USER9.net

    9/1(土) 7:40配信
    香川真司、ドルトムント残留が濃厚に。移籍市場最終日に動きなし

     ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は、今夏の移籍が噂になったが、このまま残留することになるよりそうだ。今夏の移籍市場がクローズとなった。


     香川は今夏、トルコのベシクタシュやスペインのセビージャへの移籍が取り沙汰された。

     だが、ベシクタシュは8月31日にトリノからFWアデム・リャイッチをレンタルで獲得。必要としていた「10番タイプ」の補強を完了させている。

     セビージャは移籍市場最終日にMFガンソをフランスのアミアンに放出。トップ下に空きができたと思われたが、香川獲得の情報は出ていない。

     クラブ間の取引や移籍の手続きを済ませており、移籍市場が終わってから公表となるケースもあるが、現時点で交渉があるという情報はない。香川のドルトムント残留は濃厚と言えそうだ。

     今季はまだベンチ入りメンバーに入っていない香川。新シーズンは難しいスタートになるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180901-00287670-footballc-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】香川真司、ドルトムント残留が濃厚に。移籍市場最終日に動きなし】の続きを読む


    この悔しさ、無駄にはしない…MF三好康児「味わったのは僕たちしかいない」
    この悔しさ、無駄にはしない…MF三好康児「味わったのは僕たちしかいない」
    …[9.1 アジア大会決勝 U-21日本1-2(延長)U-23韓国 ボゴール] 覚悟を持ってピッチに立っていた。前日の公式会見でU-21日本代表MF三好…
    (出典:サッカー(ゲキサカ))



    (出典 www.sankei.com)


    アジア大会 サッカー決勝について まとめてみた
     

    【アジア大会 サッカー決勝について】の続きを読む


    日本、延長で韓国に敗れる アジア大会サッカー男子決勝
    日本、延長で韓国に敗れる アジア大会サッカー男子決勝  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 img2.bakusai.com)


    アジア大会サッカーについてまとめてみた

    1 豆次郎 ★ :2018/09/01(土) 23:27:27.11

    ヤング森保J、2大会ぶりの金ならず…韓国と死闘も延長戦で力尽きる
    9/1(土) 23:05配信

    [9.1 アジア大会決勝 U-21日本1-2(延長)U-23韓国 ボゴール]

     アジア大会決勝が1日に行われ、U-21日本代表がU-23韓国代表と対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半もスコアが動かずに延長戦へ。すると延長前半3分にFWイ・スンウのゴールで先制を許し、同11分にも加点されると反撃を1点に抑えられて1-2で敗れ、2大会ぶり2度目の優勝はならず。韓国がアジア大会2連覇、通算5度目の優勝を果たした。

     2大会ぶり2度目の優勝を狙う日本はここまでの6戦同様に3-4-2-1のシステムを採用し、29日UAE戦からは先発5人を変更。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原輝綺(新潟)、DF立田悠悟(清水)、DF板倉滉(仙台)、ボランチにMF松本泰志(広島)、MF渡辺皓太(東京V)、右アウトサイドにMF長沼洋一(岐阜)、左にMF杉岡大暉(湘南)を配置し、シャドーにMF三好康児(札幌)、MF岩崎悠人(京都)、1トップにFW上田綺世(法政大)を並べた。

     一方の韓国はロシアW杯に出場したFWファン・ヒチャンに加え、オーバーエイジのFWソン・フンミン、FWファン・ウィジョ、GKチョ・ヒョヌらがスターティングメンバーに名を連ね、“韓国のメッシ”の異名を持つFWイ・スンウはベンチスタートとなった。

     序盤から韓国に圧倒される日本は前半7分、ドリブルで運んだ板倉が中盤でボールロストするとカウンターを浴びる。ソン・フンミンのスルーパスからPA内に侵入したMFファン・インボムのラストパスに、ゴール前のファン・ウィジョが飛び込むがわずかに合わなかった。その後も押し込まれる時間帯が続き、まさに防戦一方。しかし、体を張った守備で韓国の迫力ある攻撃をはね返し続けてゴールを許さない。

     前半23分にはソン・フンミンのラストパスを受けたファン・ウィジョの切り返しで原がかわされ強烈なシュートを放たれるが、小島が弾き出して難を逃れる。同24分には最終ラインからドリブルで運んだ板倉が2人をかわしてミドルシュートを放つが、大きく枠を外れてしまう。さらに同28分には右サイドから鋭く切れ込んだ三好が左足で狙うも、好反応を見せたチョ・ヒョヌに阻まれてしまった。

     前半のボールポゼッションは66%対34%と韓国に完全に主導権を渡しながらも、粘り強く対応してゴールを許さずにスコアレスで後半迎える。後半もスコアが動かずに試合が進むと、同12分に韓国ベンチが動いてイ・スンウをピッチへと送り込む。その後も攻める韓国、守る日本の図式は変わらず。日本も速攻からゴールに迫る場面を作るものの、なかなかフィニッシュまでは持ち込めない。

     試合は前後半の90分では勝負がつかずに延長戦へ。すると日本は杉岡に代えて最初の交代カードとなるMF遠藤渓太(横浜FM)をピッチへと送り込んだ。開始早々の同1分には原のパスミスを奪われてソン・フンミンにPAまで運ばれて決定的なシュートを放たれるが、ボールはわずかにゴール右に外れた。しかし同3分、左から切れ込んだソン・フンミンのラストパスをイ・スンウに蹴り込まれ、ついに韓国に先制を許してしまう。

     1点のビハインドを背負った日本は延長前半9分に長沼に代えてMF初瀬亮(G大阪)。しかし同11分、ソン・フンミンのFKをファーサイドのファン・ヒチャンにヘディングで叩き込まれ、リードを2点差に広げられる。延長後半に入ると、岩崎に代えてFW旗手怜央(順大)、さらに同4分には渡辺に代えてMF神谷優太(愛媛)を投入。同12分には初瀬のCKを上田がヘディングで決めて1点差に詰め寄るが、その後の反撃は実らずに1-2で敗れた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-01748104-gekisaka-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2018/09/01(土) 23:05:05.63
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535810705/


    【【アジア大会/サッカー】日本が韓国に1-2で敗れアジア大会銀メダル!★2】の続きを読む


    なでしこ、2大会ぶり金メダル アジア大会、中国破る
    なでしこ、2大会ぶり金メダル アジア大会、中国破る  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    (JFA) により編成される女子サッカーの日本代表チーム(年齢制限のないベストメンバーによる代表)。愛称は「なでしこジャパン」。 FIFA女子ワールドカップには全7大会に、オリンピックには6大会中4回に出場している。2011年のFIFA女子ワールドカップではアジア勢の代表チームとして初優勝した。
    70キロバイト (4,990 語) - 2018年8月31日 (金) 13:49



    (出典 mynews23.com)


    なでしこジャパン優勝についてまとめてみた

    【【アジア大会/サッカー】なでしこジャパン2大会ぶり金メダル!】の続きを読む


    日本男子、UAE退け決勝へ サッカー・29日
    日本男子、UAE退け決勝へ サッカー・29日  asahi.com
    (出典:asahi.com)


    サッカーU-21決勝進出についてまとめてみた
     

    1 豆次郎 ★ :2018/08/29(水) 23:21:02.13

    8/29(水) 23:20配信
    決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦しむもUAE撃破
    [8.29 アジア大会準決勝 U-21日本1-0UAE ボゴール]

     アジア大会準々決勝が27日に行われ、U-21日本代表がUAEと対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半33分にFW上田綺世(法政大)のゴールで先制した日本がそのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。準決勝を突破した日本は9月1日の決勝で、ベトナムを3-1で下した韓国と対戦する。

     日本はここまでの4戦同様に3-4-2-1のシステムを採用し、27日サウジアラビア戦からは先発4人を変更。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原輝綺(新潟)、DF立田悠悟(清水)、DF杉岡大暉(湘南)、ボランチにMF神谷優太(愛媛)、MF渡辺皓太(東京V)、右アウトサイドにMF初瀬亮(G大阪)、左にMF遠藤渓太(横浜FM)を配置し、シャドーにMF旗手怜央(順大)、MF岩崎悠人(京都)、1トップにFW前田大然(松本)を並べた。

     序盤にフィニッシュまで持ち込んだのは日本だった。前半6分に左サイドから切れ込んだ遠藤のシュートのこぼれ球に反応した岩崎、同11分には渡辺の縦パスから中央を突破した旗手が果敢に狙うも、シュートはともにゴールマウスを捉え切れず。さらに同21分には旗手とのパス交換から前線に上がった渡辺がミドルシュートを放つが、ボールは枠上に外れてしまった。

     前半24分には“韋駄天トライアングル”の連係で好機を創出。しかし、前田とのワンツーで左サイドを駆け上がった岩崎がクロスから旗手が放ったヘディングシュートはゴール右に外れた。同37分と同43分には左サイドを突破した遠藤が立て続けに突破して好機を生み出すも、前田のダイビングヘッド、岩崎のボレーシュートはともに相手GKの守備範囲に飛んでしまった。

     ともに中1日で迎えた一戦。UAEは2試合連続で戦っていることもあり、試合のペースはなかなか上がらず。スコアレスのまま後半を迎えると、同2分には前半からキレのある動きを見せていた遠藤が左サイドから中央に運んで右足で狙うも、シュートはゴール左に外れた。後半4分にはZ・アメリに中央を突破されてフィニッシュまで持ち込まれが、小島がきっちり処理して得点を許さず。

     後半14分には遠藤、渡辺、旗手の細かいパス回しからPA内で旗手が好機を迎えるが、シュートは枠を捉え切れず。すると同19分に日本ベンチが動き、旗手に代えてFW上田綺世(法政大)を送り込み、1トップの位置に配置し、前田がシャドーに下がった。同20分には上田のパスをPA内で受けた前田が決定機を迎えるも、シュートはゴール左に外れてしまった。

     しかし、後半32分についに日本が試合を動*。岩崎との連係から左サイドを駆け上がった遠藤のグラウンダーのクロスは一度は相手に奪われるも、PA外の渡辺がすぐさまボール奪取。パスを受けた上田が右足を振り抜くと、ボールはクロスバーに当たりながらもゴールマウスに収まってスコア1-0とした。

     1点をリードした日本は後半37分に神谷に代えてMF松本泰志(広島)をピッチへと投入。
    上田のマレーシア戦に続く決勝ゴールで1-0の勝利を収めた日本は、初優勝を飾った10年大会以来、2大会ぶり3度目の決勝進出を決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-01731984-gekisaka-socc


    【【サッカー】決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦21しむもUAE撃破】の続きを読む

    このページのトップヘ