さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ: NGT48


    今村悦朗・NGT前支配人の音声入手「不都合な真実」を黙認か - livedoor
    NGT48の前劇場支配人・今村悦朗氏について、週刊文春が報じている。「Z軍団」のことを認識しつつも、野放しにしていたことが分かったという。グループにとって不都合な ...
    (出典:livedoor)



    (出典 pbs.twimg.com)


    乱れ過ぎ…

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/01/30(水) 16:27:35.58

    NGT48・山口真帆(23)暴行事件の背景にあった、アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンターZ軍団」。
    逮捕(不起訴)されたAとB、山口の帰宅時間を2人に教えたCはいずれも軍団の一味だった。

    横暴かつ悪辣な手口でアイドルとの“接触活動”を行う彼らの存在を、NGTの運営サイドは認識しつつも、野放しにしていたことがわかった。
    「週刊文春デジタル」が、今村悦朗前劇場支配人の音声テープを入手した。

    音声は2018年の夏、NGTのイベント会場で、ある一般のファンが今村前支配人にZ軍団を出入り禁止にするよう陳情した際のやりとりを録音したもの。

    ファン「軍団がイベント会場で暴れたり、やりたい放題でファンは皆、迷惑している」

    今村氏「今度1回俺(軍団と)飲もうかと思っててさ。飲みましょうって言われて、ここだけの話ね、
    手なずけているの俺(中略)あいつらだってファンなんだから除外するだけじゃだめだよ」

    ファン「中井りかの軍団員との(文春の)熱愛報道は?」

    今村氏「これが芸能界。(中略)中井の場合も乱れがあるよ真っ黒だよって思わせちゃうし、
    思うところもあるし、実際そういうところあるよ、性格上。でも俺からするとあいつはあいつで守りたいものがある」

    つまり、今村氏は明らかにファンとZ軍団の“近すぎる距離”について把握していた。
    グループにとって“不都合な真実”を黙認し劇場支配人自らが握りつぶしていたのだ。

    「犯人の一人であるBは、ファンの間でも無節操な接触活動で有名でした。
    今村はじめ運営サイドも“山口推しの危険なファン”として認識していたはずです」(軍団の友人)

    事件については、秋元康氏や運営にも報告されていたという。

    「東京でAKBグループ全体を統括する『AKS』は、12月半ばに行われたスポンサーやレコード会社、
    代理店との定例会議で、すでに解決にむかった事案として報告をしました。

    今村は(LINEのメッセージで)事件を徹底的に追究すると、部下やメンバーに対してポーズをとりましたが、AKSとしては穏便に済ませたかった」(AKS関係者)

    「週刊文春デジタル」では問題の音声を収録した7分の《完全版》動画を公開中。
    同サイトのデジタルオリジナル記事でも詳報している。
    http://bunshun.jp/articles/-/10568


    【【NGT48】 NGT前支配人の音声入手!?「あのNGTメンバーは真っ黒」】の続きを読む


    吉田豪「元々NGT48は統率が取れていない」「財布を漁られメンバーに給与明細チェックされる」 - BLOGOS
    画像は公式サイトをキャプチャプロインタビュアーの吉田豪さんが1月29日、「モーニングCROSS」(TOKYO MX)でNGT48の騒動について言及した。山口真帆さんが、自宅に ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 news.nifty.com)


    ファンの暴走怖い…

    1 Egg ★ :2019/01/29(火) 16:07:41.10 ID:3fx7Ls7L9.net

    プロインタビュアーの吉田豪さんが1月29日、「モーニングCROSS」(TOKYO MX)でNGT48の騒動について言及した。

    山口真帆さんが、自宅に押しかけてきた男性2人に顔をつかまれるなど暴行を受けたことを、動画配信サイトやSNSで告白したことで明るみに出た今回の騒動。吉田さんは、

    「大前提として運営の不手際なのは間違いない。ちゃんとした運営はメンバーがやらかしても自分が泥をかぶる。初手を完全に間違えた」

    と運営の対応を批判した。

    今回の暴行騒動は「正義の気持ちで怒っている」と"ファンの暴走"を指摘
    また運営の不手際の点で言えば、以前からNGTは他の48系グループと比べ「トップクラスで統率が取れていなかった」と話す。吉田さんは、メンバー間で「足の引っ張りあいみたいなものが異常だった」といい、

    「あるメンバーがふと仕事の途中で控室に戻ったら、他のメンバーがその子のカバンを漁ってたって。財布の中の給与明細をチェックするために。あと移動中の車の後ろから、携帯のパスワードを盗んで(見て)中のいろんな物とったりとか」

    と明*。今回の件もその延長で起こったことと分析。ただ周辺取材を行うと、「多くの人が報道もそうだけど、ネットの情報が間違いだらけ」なのだという。その情報を元に、ファンが「正義の気持ちで怒っている」と"ファンの暴走"を指摘した。

    そのため一部メンバーがSNSなどで「私は関係ない」と表明しても、「いくら言ったところで『ウソつけ』となる恐ろしい状況になっている。間違いの可能性が高い情報を元に無関係の人が攻撃されている」と述べた。

    「動画配信中にファンが大声をあげる、呼び鈴を押すなどして部屋を特定」
    一方、「正義」のファンでなく、過激なファンの存在も指摘する。山口さんが事実を告白した動画配信サイト「ショールーム」について、今まで売れるには運営側のプッシュも必要だったが「運営に推されなくても自分で人気が出るシステムが出来た」と評する。しかし、

    「自宅で配信してる最中、家の外で叫び声をあげたり、呼び鈴を押したりするファンがいる。『ここのマンションに住んでいる』ということだけ把握して、放送中に呼び鈴出してどの部屋が鳴ったかで(アイドルの部屋を)把握する。そういう恐ろしさの問題もある」

    と警鐘を鳴らした。元々、山口さんは「NGTをなんとかしたい」という思いで被害を告白していた。しかし現在、正確な情報が出ていない中でファンの意見が「スポンサーを降ろさせる」「グループを解散させる」といった方向に暴走しており、「それが一番怖い」とコメント。

    「最近の世の中の流れですよね。自分のことより他人のことで正義っぽいことが乗っかりやすいと思う」

    この状態から脱する方法を聞かれると、「難しい。(必要なのは)リテラシーですけど、なんとなく信じやすい情報に乗っかりやすい」という。

    仮に今、運営側が詳細を説明しても「現時点で名前が出ている人を傷つけたり、(それによって誰かが)喜んだりする可能性がある」と難色を示し、「一旦落ち着きましょう」と呼びかけた。

    2019年1月29日 12時42分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15943060/


    【【NGT48】吉田豪がNGTについて言及!「元々NGT48は統率が取れていない」「財布を漁られ…」】の続きを読む


    NGT48問題の核心はヤリ部屋の黙認?“悪いことしてるやつ”が放置されている理由 - ニフティニュース
    NGT48の襲撃事件は未だ解決の兆しが見えない。ニコニコ動画で連載しているブロマガ「小林よしのりライジング」で、小林よしのりはNGT48・山口真帆の受けた暴行事件 ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 48pedia.org)


    まだまだ解決の兆しが見えない…

    1 豆次郎 ★ :2019/01/28(月) 04:26:21.50 ID:/pH1oIay9.net

    messy1月27日(日)18時0分

     NGT48の襲撃事件は未だ解決の兆しが見えない。ニコニコ動画で連載しているブロマガ「小林よしのりライジング」で、小林よしのりはNGT48・山口真帆の受けた暴行事件について言及し、「この事件の核心は、NGTの不良メンバーが、不良ヲタを相手に『枕営業』をすることが常態化し、運営がそれを黙認していたということに尽きる」と主張した。表立って報じられはしないものの、被害者である山口真帆が事件について告発した時から、ファンの間では最も有力視されていた見方を明らかにした形だ。

     今回の事件について、小林はブロマガで「はっきり言って、この事件の真相は今のところネットの情報が一番信憑性がある。AKBグループはもはや行政やマスコミを巻き込む利権産業となっているので、マスコミですら真実は暴きにくい」と言及。とはいえ特定のメンバーを名指しすることは避けていた。

     山口真帆が受けた暴行事件は、本人の告発と運営の発表で複数の齟齬があり、全容が掴みにくい。山口真帆はSHOWROOMの配信で「新しいNGTにするって言ったのに、悪いことしてるやつ解雇するって言ったくせに何も対処してくれてなくて」と打ち明けていたが、“悪いことしてるやつ”とは誰のことなのか、そして「悪いこと」とはどんなことなのだろうか。この点についての運営発表は何もない。

     NGT48公式サイトでは「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と発表。これが事件の全容だと思っている人はファンの中にもいないだろう。さらにその後、運営サイドは新潟日報の取材に対して、メンバーが寮として利用するマンション内で、山口真帆の住む部屋の向かいの部屋を、犯人グループが借りていたと明言。アイドル達の住むフロアでそのようなことがあり得るのだろうか。



     1月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、運営会社である「AKS」側がメンバーに送ったとされる3通のLINEを公開。2通目のLINEは当時支配人だった今村悦朗が送ったもので、「過去も現在も含めて、自分はファンと繋がっている、または繋がっていたというメンバーは、正直に今村に申し出てください」と書かれていたという。

     さらに3通目のLINEでは、複数のメンバーが“自供”したことを報告。やはりファンとつながっていたメンバーは、1人だけではないようだ。それが「枕営業」かどうかは定かでない。

     山口真帆は“悪いことしてるやつ”と言っていたが、恋愛や*をしていること自体は、悪いことではないだろう。ただ、それが“グループ内のルール違反”に当たるとしたら、グループにとってはやはり“悪いことしてるやつ”となる。寮に男を連れ込んでいたら明確なルール違反と言える。そして、山口が告発したように、“悪いことしてるやつ”が、山口や他のメンバーの個人情報を男らに流出させ、襲わせていたとしたら、非常に悪質だ。

     さらにファンとアイドルとの関係が「純愛」ならまだマシだが、一部のNGTメンバーと繋がっていたとされる男性たちのSNS履歴を遡ると、どうもそうではなさそうだ。その男たちは明らかに、女性アイドルをバカにしている。犯人グループがNGTに多額のカネを落とす「太い客」であったとの報道も多いが、いくらカネを落とすとはいえ、アイドルらにとって悪影響ばかり及ぼすようなファンをつなげておく理由がどこにあるだろうか。運営側は毅然とした対応を取らなければならないはず。でなければただの女衒だ。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0127/mes_190127_5076055293.html


    【【NGT事件】NGT48問題の核心とは?“悪いことしてるやつ”が放置されている理由??】の続きを読む


    NGT山口真帆を襲った男 なぜ不起訴に…暴行罪を「行列」北村弁護士が解説(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    アイドルグループNGT48の山口真帆(23)が昨年12月、自宅玄関先で男性2人から手で口を押さえられたなどの暴行被害を受けたことをツイッターなどで明かしてから約2 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.hochi.co.jp)


    警察もあまりあてにはならない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/26(土) 07:40:52.28 ID:4+1do1Am9.net

    「いろいろ、思うところはあります」

    雪がチラつく新潟市内。本誌記者に相対した新潟警察署・梅田毅副署長の表情は、どんよりした冬の空のように曇っていた。NGT48メンバー暴行事件は、それほど複雑怪奇だった。

    「AKBグループの中でいま、最も勢いがあるのが新潟を拠点に活動するNGT48です。
    ソニー・ミュージックが仕切っているから楽曲もPVも気合が入っていたし、メンバーたちの評判も良かっただけに衝撃でした……」(音楽雑誌編集者)

    これまでもアイドルが襲撃される悲劇は起きていた。ただし、握手会の会場であったり、ライブ会場であったり、現場は公的な空間だった。

    ところが、昨年12月8日夜――NGT48一期生の「まほほん」こと山口真帆さん(23)が襲われたのは自宅マンション内。それも、玄関の真ん前だった。

    「新潟市内のマンション内の廊下で山口さんを待ち伏せしていたのは、新潟市内に暮らすNGTファンの男二人。
    一人は25歳の大学生でもう一人は25歳の無職でした。帰宅した山口さんに声をかけ、部屋に入ろうとしたところ、彼女が抵抗し悲鳴を上げたので、慌てて彼女の口を手でふさいだのです。
    犯人らは駆け付けた捜査員に新潟署に任意で連行され、翌9日朝に暴行容疑で逮捕されました」(全国紙社会部記者)

    というのが事件のあらましだが――大きな謎がある。どうやって、彼らは山口さんの自宅住所をつきとめたのか?

    山口さん自身が明かした「答え」はショッキングだった。事件から1ヵ月後の1月8日夜、彼女は『SHOWROOM』の生配信で涙ながらに暴行事件を告発。
    「帰宅時間や住所を犯人に教え、家に行けと唆(そそのか)したのはNGTメンバー」だと暴露したのだ。前出・記者が続ける。

    「暴行事件の告発と同時に、山口さんは太野(たの)彩香、西潟(にしがた)茉莉奈らNGTメンバー4名のツイッターのフォローを外した。
    そのため、ネット上では『太野らが事件の黒幕では?』と大騒ぎになった。
    名指しされた太野と西潟は新潟署に携帯電話を預け、事情聴取に応じたことを告白。そのうえで潔白を主張しています」

    NGTの活動拠点は新潟。県外から参加しているメンバーは運営側が借り上げているマンションを寮として暮らしている。
    青森出身の山口さんもその一人だ。

    東京などの大都市と比べると、繁華街の規模も小さく、活動エリアは限られる。
    ましてやNGTはCDなどの購入特典に「メンバーと一緒にボウリングができる権利」があるなど、ファンと非常に距離が近いグループ。
    NGT関係者は「追跡は容易で、メンバーの住所を知っているファンは少なくない」と言う。

    「犯人の一人の“推しメン“(イチ推しのメンバー)が山口でした。彼女にとっては多額のおカネを投資してくれた太客。顔見知りですよ。
    これは表に出てないですが、犯人が彼女と接触してから110番通報されるまで1時間の空白がある。
    しかも通報したのは山口ではなく、NGTの関係者。新潟署の捜査員が駆け付けたとき、山口は犯人たちとマンション近くの公園で話をしていたんです。
    捜査員は犯人が彼女の部屋に侵入したのかどうか調べようとしたが、山口が拒否したという情報もあります」(NGT関係者)

    (FRIDAY2月1日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010000-friday-ent
    1/26(土) 7:11配信


    【【NGT48】NGT暴行事件、犯人が「野放し」になった理由とは??】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/01/25(金) 11:10:38.86 ID:JKy0zlB89.net

    NGT48の山口真帆がグループのファンから暴行を受けた事件について、「週刊文春」(文藝春秋)が「ファンとつながっていたNGT48メンバーが複数自供している」と報じた。

     NGT48の今村悦朗支配人(当時)は、NGT全メンバーにLINEを送ったという。12月9日に事件の発生を伝え、12月20日に<ファンと繋がっている、または繋がっていたというメンバーは、正直に今村に申し出てください>、そして犯人たちが不起訴になった1月8日に<現在数名のメンバーから申告がありました>とのLINEを送信していたそうだ。

     では8日夜に山口真帆が「一カ月待ったのに、運営は何もしてくれなかった」と涙ながらに訴えた生配信動画は何だったのか。

     すでに犯人グループの1人と「付き合っています」と申告した10代のE子が<内々に処分され>たという。研究生の羽切瑠菜が12月26日付けで活動のルールに反する行動が認められたため、活動を一定期間自粛すると発表されているが、そういうことなのだろうか。

     だが同誌では他にも数名のメンバーが<ファンと繋がっていた>とされているものの、他に活動自粛がアナウンスされているのは、故障した膝の治療に専念するというチームG菅原りこのみ。“内々に処分され”たメンバーは他にもいるということなのか。

     しかしファンと交際したメンバーはいるものの、誰も事件そのものに関わってはおらず、「悪質なメンバーが犯行を唆した」というのは山口の誤解。これが「文春」の最終解となっており、NGT48を運営するAKSの見解ともおそらく一致しているだろう。

     AKS幹部は新潟日報の取材に対して、「違法な行為をしたものはいない」と強調。「山口の向かいの部屋を加害者の男が借りていた」と、「文春」が報じた内容と同じ説明をしている。


     しかしAKSは1月10日時点で、「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と公表している。山口の向かいの部屋を犯行グループが借りていたのなら、帰宅時間など知る必要はないと考えられ、また新潟県外出身のNGTメンバーが同じマンションに住んでいた(事件公表後に引越しを発表、山口はすでに寮を出ているとしている)以上、「自宅は知らないものの」という説明にも矛盾が生じるのではないだろうか。

     また、ファンと恋愛することは「ルール違反」ではあるだろうが、それが謹慎などの処分につながるのであれば、これまで恋愛を報じられてきた多くのメンバーはどうなるのかという疑問もわく。たとえば中井りかは「文春」によってNGTファンの男性との恋愛を報じられたが、変わらず選抜メンバーとして活躍しており、特に何の処分もなさそうだ。

     結局、この事件の本質は「恋愛禁止ルールからの逸脱」に帰結してしまうのだろうか。

    2019.01.25
    https://wezz-y.com/archives/63149


    【【NGT事件】ファンと交際したメンバーは処分?「恋愛禁止ルールからの逸脱」】の続きを読む

    このページのトップヘ