さきがけ芸能まとめ

主に最新の芸能ネタを投稿しております。

    カテゴリ: NGT48


    NGTメンバー、「山口タブー」破った? 名前は出さずとも「優しくて大好きな自慢の副キャプテン」 - ニコニコニュース
    山口真帆さん(23)をめぐる事案で揺れるNGT48のメンバーが、続々とSNSの更新を再開している。ただ、その内容は、コンサートでの声援に感謝する内容がほとんどで、 ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 dot.asahi.com)


    メンバーの信頼がうかがえる

    1 Egg ★ :2019/01/22(火) 06:40:58.61 ID:JOkpbI6b9.net

    山口真帆さん(23)をめぐる事案で揺れるNGT48のメンバーが、続々とSNSの更新を再開している。

     ただ、その内容は、コンサートでの声援に感謝するものがほとんどで、現時点では具体的に山口さんの名前を出すメンバーは皆無。「山口タブー」ともいえる状況で、「話そう話そうと、文にしようとずっと考えているのですが」などと苦渋をにじませるメンバーもいる。そんな中で、「優しくて大好きな自慢の副キャプテン」と、山口さんだと分かる形で気遣う言葉を発信するメンバーも出始めた。

    ■NGT1期の最年少メンバーが公式ブログで...

     事案の発覚以降、大半のメンバーのSNSの更新がストップしていたが、2019年1月18~19日まで行われていたコンサート「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100」(リクアワ)を機に再開。イベントの舞台裏で撮影された写真などが次々に投稿され、1月20日に千葉市内で行われた握手会へのNGT48メンバーの参加が取りやめになったことを「すごくすごく心苦しいです」(角ゆりあさん=18)などと詫びる声も相次いだ。

     「山口真帆」、愛称の「まほほん」といった単語を出すメンバーは引き続き皆無だが、事件後初めて実質的に山口さんに言及したとみられるのが小熊倫実(つぐみ)さん(16)。1月20日に更新された「フォトログ」と呼ばれるNGT48の公式ブログで、3周年記念公演やリクアワへの感謝をつづりながら、SNSの更新が止まっていた期間についても

      「たくさんの返信メールだったりメッセージを送って下さってたくさんの支えになりました」

    と言及。その上で、

      「これから4年目、今まで以上にさらにチームのことをグループのことを1番に一生懸命に考えてくれる優しくて大好きな自慢の副キャプテン、そして大好きなチームGのメンバー、大好きなチームNIIIのメンバー、大好きな研究生のみんなと、NGT48全員で力を合わせて、支え合って、助け合って、そしてずっとこれからも初心の気持ちを忘れずに気持ちを新たに頑張りたいし、NGT48メンバーみんなとファンの皆さんとたくさんの景色をこれからも一緒に目指したいし見ていきたいです」

    などと意気込んだ。小熊さんは15年のグループ発足時から所属する1期生では最年少で、現在は「チームG」のメンバー。そして山口さんは現在、チームGの「副キャプテン」だ。

    「難しいことが言えなくてごめんなさい」

     山口さんは1月10日に行われた「3周年記念スペシャル公演」で、

      「私もチームGの副キャプテンとして、努力したいと思います」

    などと話し、副キャプテンを続投する意向を明らかにしていた。このことを念頭に置いた書き込みだとみられる。

     様々な理由で自分の思いを発信できずに悩むメンバーもいる。山口さんや小熊さんと同じチームGの中村歩加(あゆか)さん(20)は1月17日、ブログで

      「話そう話そうと、文にしようとずっと考えているのですがなかなか頭の中でまとまらず、ごめんなさい。難しいことが言えなくてごめんなさい」

    と苦悩を吐露し、

      「でも私がずっとずっと思っているのは大好きな地元新潟の場所からみんなで笑顔でアイドル活動を一生懸命、ひたむきに全力で行いたいです。楽しんでもらいたい、劇場公演をはじめ、来てくださったファンの皆さんに笑顔になってほしい」

    などと訴えた。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    1/21(月) 17:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000006-jct-ent&p=1


    【【NGT事件】「山口タブー」と言える状況でも⋯「優しくて大好きな自慢の副キャプテン」NGTメンバー】の続きを読む


    小林よしのり氏がNGT騒動めぐる文春記事に苦言「運営に忖度」 (2019年1月17日掲載) - livedoor
    小林よしのり氏が、NGT48の騒動をめぐる週刊文春の記事に苦言を呈している。文春はAKBネタを収集するために、運営や不良ファンと付き合っていると指摘。運営への忖度 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 pbs.twimg.com)


    アイドルのイメージが壊れる

    1 o(^・-・^)o ★ :2019/01/23(水) 21:38:33.39

    この事件の核心は、NGTの不良メンバーが、不良ヲタを相手に「枕営業」をすることが常態化し、運営がそれを黙認していたということに尽きる。
    「枕営業」という言葉が悪ければ「援助交際」だ。どっちでも同じことだが。
    「風紀の乱れ」などというオブラートに包んで、実態を直視しない書き方はしないので、読むのが苦痛ならやめた方がいい。
     真面目にアイドルをやっていた山口真帆さんは、不良メンバーと不良ヲタとの異常な関係性をやめさせようとして今村悦郎支配人に直訴したが、不良メンはそれを恨み、不良ヲタを唆して山口さんを襲わせた。
     犯行は未遂に終わり、警察沙汰になったが、今村ら運営は不良メン・不良ヲタの側とベッタリになっていて、山口さんを切り捨て、事件のもみ消しを図った。これが、真相だろう。

    https://sp.ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1723310

    前スレ
    【NGT48】よしのり「この事件の核心は、NGT不良メンバーがヲタ相手に『枕営業』することが常態化し、運営も黙認していた事に尽きる」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548240322/


    【【NGT事件】あの奇才漫画家がNGT事件の核心について持論!!「NGT不良メンバーがヲタ相手に⋯」運営も黙認していた?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/20(日) 22:53:19.80 ID:RYFfqcgY9.net

    ファンの投票でAKB48グループの楽曲を選んでランキング形式発表する恒例のコンサート「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100」(リクアワ)の75~1位が2019年1月19日に都内で発表された。

    山口真帆さん(23)をめぐる問題で揺れるNGT48の楽曲は、1月18日に発表された100~76位から通算すると13曲がランクイン。
    17、18年と連続でNGTの楽曲が1位を続けてきたが、今回の最高位は10位の「世界の人へ」で、V3を逃した。
    メンバーの口から山口さんの事案に関する言及はなかった。
    ただ、荻野由佳さん(19)が楽曲の感想を述べた後に、およそ5秒間にわたって深々と頭を下げる場面があり、客席からは大きな歓声があがった。

    投票は事案発覚前に締め切られる
    投票はAKB48グループのCD楽曲と公演楽曲1182曲を対象に18年11月27日から12月11日にかけて行われた。事案が発覚したのは19年に入ってからなので、投票結果と事案は関係ない。
    1月18日に引き続き、被害者の山口さん、ツイッターで関与を否定した太野彩香さん(21)と西潟茉莉奈さん(24)は出演しなかった。

    さらに、AKB48と兼任する柏木由紀さん(27)を除けば、トーク(MC)の場面にNGTメンバーが登場するなどして言葉を発することはほとんどなかった。
    ただ、18年の選抜総選挙の結果が反映された楽曲「センチメンタルトレイン」が、今回のリクアワでは3位にランクイン。NGT48からは荻野さんと本間日陽(ひなた)さん(19)が参加した。
    楽曲披露後に須田亜香里さん(27)や向井地美音さん(20)が感想を述べるなか、総監督の横山由依さん(26)から「おぎゆか、汗だく!」と水を向けられると、荻野さんは緊張した様子で

    「そうですね、すごく私も、ファンのみなさんが頑張ってくさだって投票してくださった曲で選抜に入ることができて、
    このステージにこうして歌って立てることが、すごく幸せだなだと思います。本当にありがとうございます」
    とあいさつ。約5秒間にわたって深々と頭を下げると、客席からは「おぎゆかー!」という歓声と拍手が起こった。

    荻野さんをめぐっては、今回の事案を受けて、ファンと個人的な交流があるかのような情報がネット上で流布されているとして、所属事務所のホリプロが1月16日に

    「荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません。
    個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」
    などと警告する文書を出したばかりだ。

    新潟日報社説「運営会社は危機感足りぬ」
    それ以外にも山口さんの事案をめぐる影響は続いている。
    18年の「リクアワ」では、サプライズとして新曲の選抜メンバーが発表されたが、19年は終演直後に新曲発売の事実だけをブログで発表するにとどめた。
    イベント内で派手に演出する形での発表を避けたとみられる。

    1月19日には、NGTが拠点にしている新潟県の新潟日報が、社説で「NGT暴行問題 運営会社は危機感足りぬ」と題して運営会社のAKSの対応を問題視。

    「『地域密着、地元貢献』を掲げてNGTが発足し3年余りだ。
    中学生を含む若いメンバーの頑張りが、多くの県民の共感を呼び、声援を集めてきた。それだけに、残念に思っている県民は少なくないはずだ。
    再生には地元への十分な説明が不可欠であることを、AKSは肝に銘じるべきだ」
    などと訴えた。

    なお、今回のリクアワで1位だったのは、「47の素敵な街へ」。47都道府県からメンバーを1人ずつ集めたAKB48「チーム8」の代表曲だ。
    17、18年と2年連続で2位が続いており、チーム8にとっては悲願達成だ。2位には田中美久さん(17)がセンターのHKT48の楽曲「ロマンティック病」が入った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15899151/
    2019年1月20日 12時17分 J-CASTニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【NGT事件】「沈黙」を貫抜くNGTの渦中で荻野由佳は...】の続きを読む


    証拠LINE入手 NGT48運営「ファンと繋がっている者は正直に申し出よ」にメンバー数名が“自供” - 「週刊文春」編集部 - BLOGOS
    アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンター軍団」が起こした、NGT48・山口真帆(23)暴行事件。事件直後からメンバーの関与が噂される中、 ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 i.imgur.com)


    証拠が残ってるんじゃなぁ

    1 ひかり ★ :2019/01/23(水) 17:43:27.04

    アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンター軍団」が起こした、NGT48・山口真帆(23)暴行事件。
    事件直後からメンバーの関与が噂される中、事態収拾のために運営会社「AKS」側が全メンバーを含む関係者48人に送ったLINEには、
    “犯人捜し”とも言える記述があった。3通のLINEを「週刊文春」が入手した。

    〈過去も現在も含めて、自分はファンと繋がっている、または繋がっていたというメンバーは、正直に今村に申し出てください〉(2通目のLINEより)

    これは昨年12月20日、今村悦朗支配人(当時)が送ったものだ。メッセージの中では、メンバーへの損害賠償請求の可能性や、
    グループ内での処分について言及した上で、〈正直に申し出たメンバー〉は〈処分の緩和を検討〉すると、申告を促している。

    これについて3通目のLINEでは、数名のメンバーが“自供”したことを報告している。

    約40名のメンバーのうち、数名がファンと繋がっていた事実は、運営による事件の真相究明を大幅に遅らせている。

    1月24日(木)発売の「週刊文春」では、その数名の中に現在進行形でファンと交際していると告白したメンバーがいたという事実や、
    NGT運営の責任者であるAKS取締役の松村匠氏直撃取材の様子などを報じる。

    「 週刊文春デジタル 」では同日朝5時、入手したLINE3通の全文を関連動画の中で公開する。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190123-00010496-bunshun-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548227083/


    【【速報】NGT暴行事件、ついに問題終結か!? 運営が「ファンと繋がっている者は正直に申し出よ」にメンバー数名が自供?証拠のLINEも入手??】の続きを読む


    NGT、公演終了後メンバー「お見送り」当面中止 - 日刊スポーツ
    NGT48が22日、公式サイトで、NGT48劇場での劇場公演の終演後に行うファンのお見送りを当面中止すると発表した。「当面の間、終演後のメンバーによるお見送り…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    ますますファンとの距離が遠くなる⋯

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/22(火) 14:25:18.44 ID:iRwwIF2k9.net

    【NGT48/モデルプレス=1月22日】NGT48が22日、公式サイトにて25日から31日の劇場公演詳細と、当面の間メンバーによる終演後のお見送りを中止することを発表した。


    公式サイトでは、研究生公演「PARTYが始まるよ」に出演するメンバーを発表。
    最後に「お見送りにつきまして」として、「当面の間、終演後のメンバーによるお見送りを中止とさせていただきます。
    何卒ご理解いただきますようお願いいたします」と呼びかけた。

    ◆NGT48、山口真帆の暴行被害騒動

    10日に明らかになったメンバーの山口真帆が暴行被害に遭っていた事件に関する騒動の渦中にあるNGT48。
    14日には、運営するAKSがグループ公式サイトにて「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、
    早川麻衣子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました」と支配人の異動と、新支配人、新副支配人の就任を発表した。

    また同日、毎年恒例のAKB48グループ成人式記念撮影会にて、AKSの運営責任者兼取締役の松村匠氏、新たにNGT48の支配人に就任した早川氏、
    同じく副支配人に就任した岡田の3人が、報道陣の取材に答える場が設けられ、運営側の対応の遅さなどについて改めて謝罪。
    一方で、事件の詳しい詳細についての質問には全て「警察の捜査内容に関わることですのでコメントは差し控えさせて頂きたい」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15908577/
    2019年1月22日 14時4分 モデルプレス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【悲報】NGT48がファンにある行為の中止を発表!ファンもガックリ⋯】の続きを読む

    このページのトップヘ